【画像】ギャスパー・ウリエルは俳優でモデル?有名な出演作は?

フランス人俳優&モデルのギャスパー・ウリエル。ギャスパーがどんな人なのか、プロフィールや画像、有名な出演作をまとめました。

スポンサーリンク

ギャスパー・ウリエルは俳優でモデル?

プロフィール

  • 名前:ギャスパー・ウリエル (Gaspard Ulliel)
  • 生年月日 / 年齢:1984年11月25日 / 32歳
  • 出身地:フランス・ブローニュ=ビヤンクール
  • 身長:180cm

パリ郊外のブローニュ=ビヤンクールで生まれ育ったギャスパーの両親は、2人ともファッション関連の職業に従事。

ギャスパーの左頬にある傷跡は、6歳の頃にドーベルマンに乗っかろうとして襲われたそうです。

エクボみたいですね。

ギャスパーが90年代後半に子役として活動し始めたきっかけは”偶然”で、母親の友人の知り合いがタレント事務所で子役を探していたためだそうです。

俳優になりたいからというより、好奇心で事務所に入ったギャスパーは、学業に支障が出ない程度に芸能活動を始めます。

有名な出演作

12歳の時に子役として芸能活動を始めたギャスパーは、フランスのテレビドラマや映画に出演。

将来の夢は映画監督になることだったギャスパーですが、映画について学んでいた大学生の時、本格的に俳優を目指すようになります。

2002年のフランス映画『キスはご自由に』、2003年の『かげろう』で、セザール賞の新人賞にノミネートされたギャスパーは、2004年の映画『ロング・エンゲージメント』でセザール賞新人賞を受賞。

映画『ロング・エンゲージメント』

この映画で共演したオドレイ・トトゥとは、今も良い友人だそうです。

若い頃のギャスパー

ギャスパーは、2007年の映画『ハンニバル・ライジング』で主役のハンニバル・レクター役、2014年の映画『SAINT LAURENT / サンローラン』でイヴ・サン=ローラン役を演じています。

映画『SAINT LAURENT / サンローラン』

予告動画

ギャスパーは、モデルとしてロンシャンやシャネルの広告にも登場。

シャネルの香水『BLEU de CHANEL』のキャンペーンモデル

2016年には、映画『たかが世界の終わり』に出演し、セザール賞で最優秀男優賞を受賞しました。

映画『たかが世界の終わり』のキャストたち

ギャスパーは、ナタリー・バイ、ヴァンサン・カッセル、マリオン・コティヤール、レア・セドゥらと共演しました。

同じく2016年(日本公開は2017年)は、映画『ザ・ダンサー』に出演、フランス人歌手&女優のソーコや、ジョニー・デップの娘リリー・ローズと共演しています。

スポンサーリンク

恋人も美人!

過去に俳優ヴァンサン・カッセルの異母妹セシル・カッセルと交際していたこともあるギャスパー。

2013年ごろからは、フランス人モデルのガエル・ピエトリと交際しています。

ガエルとギャスパー

コルシカ島出身のガエルは、モデル事務所大手エリート・モデルの企画したコンテストで優勝し、モデルになりました。

エリート・モデル・マネジメントのインスタグラム

ガエルは10年以上モデルとして活躍し、歌手として音楽活動もしています。

超美男美女のカップルですね。

2人が結婚しているかは不明ですが、2016年2月に息子が誕生したと報じられています。

まとめ

  • ギャスパー・ウリエルは中学生頃からフランスのテレビドラマや映画に出演
  • 俳優として多くの作品に出演、セザール賞を獲得するなど評価されいている
  • ロンシャンやシャネルなど、ファッションブランドのモデルも務めている

スポンサーリンク