ララランドのケイトリン役はソノヤミズノ!プロフィールや家族は?

ミュージカル映画『La La Land』で、ミア(エマ・ストーン)のルームメイトの1人ケイトリン役を演じているソノヤミズノさん。映画の中では素敵なダンスも披露していますが、ソノヤさんのご家族や生い立ち、過去の出演作などについてまとめました。

スポンサーリンク

ラ・ラ・ランドのケイトリン役はソノヤ・ミズノ!

女優を目指すミアの3人のルームメイトの中の1人がソノヤさん演じるケイトリンです。

黄色いドレスを着ているのがケイトリン。

他の2人のルームメイトは、赤いドレスのキャリー・ヘルナンデス(トレイシー役)、緑のドレスのジェシカ・ロース(アレクシス役)です。

ラ・ラ・ランド,ルームメイト

image : instagram // Sonoya Mizuno

落ち込んでいるミアをルームメイトたちがパーティに連れ出すところで流れるのは『Someone in the Crowd』。

映画では、是非ソノヤさんのしなやかでパワフルな動きにも注目してみてください♪

スポンサーリンク

ソノヤ・ミズノはどんな人?

プロフィール

  • 名前:ソノヤ・ミズノ (水野 苑陽)
  • 生年月日 / 年齢:*1988年7月1日 / 28歳
  • 出身地:東京生まれ、サマセット&ロンドン育ち
  • 身長:171cm

*1986年生まれの記載もあり。

家族

父親は日本人、母親はイギリスとアルゼンチンのハーフ。

ソノヤさんのご両親は日本で出会ったそうで、お父様は日本人、お母様はイギリスとアルゼンチンのハーフだそうです。

若い頃のご両親

sonoya

sonoya mizuno // instagram

ソノヤさんは東京生まれ。

ご両親が離婚したあと、2歳のときに母親と他の兄弟5人と一緒に英国のサマセットに引っ越したそうです。

ー Source : Daily Mail Online

過去のインタビューによると、このとき住んでいたのはサマセットの都市バース。

ソノヤさんは6人兄弟の下から2番目で、上に兄姉、下に弟さんがいて、みなさん男女関係なく名前の最後に『ヤ』が付くみたいです。

カッコイイですね。

ご兄弟もソノヤさんのSNSにたくさん登場していて、音楽関係やモデル、アーティスティックなお仕事をされている方が多そうです。

カイロ・レン(アダム・ドライバー)似の弟トモヤさん

sonoya

Sonoya Mizuno // instagram

トモヤさんは日本でモデルをしたこともあり、現在は東京、香港、ロンドンなどでDJをしているみたいです。

SNSによく登場しているソノヤさんの姪っ子ちゃんもとても可愛くて、見ていると羨ましくなるくらい素敵なご家族です♡

インスタグラムで是非チェックしてみてください。

今も昔も、お父様がとてもオシャレです。

元バレリーナ?モデルや女優活動について

現在女優として人気急騰中のソノヤさん。

もともとは有名なバレエ学校に通い、世界的なバレエ団に所属していたバレリーナだったんです。

でも実は、ロンドンのミュージカル劇で活躍する叔父の影響で、ソノヤさんは小さい頃から女優になりたかったそう。

バレリーナになった経緯は…

  • お母様が演技のレッスンではなく、ソノヤさんをダンス教室に(9歳の頃)。
  • 半年ほどで、先生がソノヤさんの才能に気づき、ロイヤルバレエスクールのオーディションを受けるように勧める。
  • 11歳でロイヤルバレエスクールに通い始め、約10年間ロンドンで訓練して過ごす。
  • 卒業後はドイツ・ドレスデンのバレエ団に所属、その後スコットランドやイングランドのバレエ団などでも活躍。

卒業後にドレスデンのバレエ団に入ったソノヤさんは、当時思ったほど踊る機会が得られず、20歳頃からモデル活動も始めています。

シャネルやアレキサンダー・マックイーン、サンローラン、ルイヴィトンなどハイブランドのモデルや、日本でも東京ガールズコレクションに出演、雑誌にも度々登場。

ソノヤさんが過去に更新していたアメブロで、ちょっと様子が見れます。現在は削除

子供の頃から女優になりたかったソノヤさんは、『バレエ界以外でも、もっとやってみたい』と思い、20代前半の頃に演技のレッスンを受けまくったとか。

そして、エージェントも居ないまま、初めて受けた映画のオーディションが『エクス・マキナ』。

見事に合格し、メイドのキョウコを演じて注目を浴びます。

『エクス・マキナ』以降、女優として『ラ・ラ・ランド』『美女と野獣』『Annihilation』『The Domestics 』など、多くの映画にキャスティングされています。

また、ソノヤさんはこれまでCMやMVにも出演。

ユニクロのCMにも出ていて、日本でも『あのモデルは誰?』と思った方もいらっしゃったのではないでしょうか。

ソノヤさんは、The Chemical Brothers / Wide Open ft. BeckのMV下着ブランドのAerieのイメージモデルなどもしていて、身体の美しさや柔らかさを活かした演出になっています。

これから映画にもたくさん出演するので、どんどん世界的に有名になっていきそうですね。

さらなるご活躍を応援したいと思います。

まとめ

  • 映画『ラ・ラ・ランド』のケイトリン役はソノヤミズノ
  • ロイヤルバレエスクールで訓練を受け、世界的なバレエ団で活躍
  • これまで、バレリーナ、モデル、女優の活動をしてきて、出演映画の公開が控えている

ソノヤさんは、才能もあったのかもしれませんが、自分の夢に向かう行動力や努力が素晴らしすぎますね…真似したくても簡単にはできなさそうです。

スポンサーリンク