アンジェリーナ・ジョリー若い頃はどんな顔?兄弟はいるの?

ぽってりした唇や細い鼻、高い頬骨などが特徴的なアンジェリーナ・ジョリー。子供の頃や若い頃の顔はどんな感じだったのでしょうか?兄弟と顔が似ているかも写真でチェックしてみました。

スポンサーリンク

アンジェリーナ・ジョリー、若い頃はどんな顔?

1975年生まれ、現在42歳のアンジェリーナ・ジョリー。

『世界一美しい顔』という人もいれば、『人工的』『色気を感じない』という人もいます…。

どこを整形しているか、どんな整形をしたのか…など色々な噂がありますが、若い頃のアンジーはこんな顔でした。

父ジョン・ヴォイトとアカデミー賞授賞式に出席した時(10歳)。

中学卒業(14歳ごろ)

モデルとして活動していた10代のころ

1999年公開の映画『17歳のカルテ』(20代前半)

動画で見るアンジェリーナ・ジョリーの変化

幼い頃から美人ですね~。

スポンサーリンク

アンジーに兄弟はいる?

アンジェリーナ・ジョリーの父は俳優のジョン・ヴォイト、母親は女優の故ミシェリーヌ・ベルトラン。

若い頃のジョン&ミシェリーヌ

同じ両親から生まれたのは、アンジェリーナと2歳年上の兄ジェームズ・ヘイヴン。

兄も同じく俳優で、プロデューサーなどもしています。

10代の頃の2人と父ジョン・ヴォイト

大人になった2人

兄妹なので、やっぱり似ていますね??

まとめ

  • アンジェリーナ・ジョリーは子供の頃から美形
  • 父は俳優のジョン・ヴォイト、母はミシェリーヌ・ベルトラン
  • 兄弟は兄ジェームズ・ヘイヴンがおり、雰囲気も似ている

スポンサーリンク