『イヴ・サンローラン』シャルロット・ルボンが可愛い♡プロフィールや出演作は?

2014年の映画『イヴ・サンローラン』でモデルのヴィクトワール・ドゥトルロウを演じたシャルロット・ルボン。この記事では、シャルロットのプロフィールや有名な出演作、恋人などについてまとめました。

スポンサーリンク

映画『イヴ・サンローラン』ヴィクトワール・ドゥトルロウ役

ピエール・ニネ主演、2014年の映画『イヴ・サンローラン』。

モデルのヴィクトワール・ドゥトルロウ役は、シャルロット・ルボン。

この記事では、シャルロットのプロフィールや代表的な出演作、恋人などについてまとめています。

スポンサーリンク

シャルロット・ルボンはどんな人?

プロフィール

  • 名前:シャルロット・ルボン(Charlotte Le Bon)
  • 生年月日 / 年齢:1986年9月4日 / 31歳
  • 出身地:カナダ・モントリオール
  • 身長:173cm

シャルロットはカナダのモントリオール出身で、母ブリジットさんは女優。

16歳のころからモデルを始め、海外でも活動。

20代前半からフランスで女優としても活動するようになりました。

有名な出演作

シャルロットは、2014年の映画『イヴ・サンローラン』でセザール賞の助演女優賞にノミネート。

同じく2014年には、ヘレン・ミレン主演の映画『マダム・マロリーと魔法のスパイス』に出演しています。

予告動画

2016年には、映画『消えたアイリス(Iris)』にも出ています。

シャルロットはモデル・女優活動のほか、アーティストとしても活躍しています。

恋人は?

シャルロットは2010年から、ラジオ / TV番組司会者のアリ・バドゥと交際。

2人は2013年に婚約しましたが、2016年に破局。

その後、新しい恋人については報じられていないようです~♡

『イヴ・サンローラン』俳優ピエール・ニネはどんな人?恋人や子供は?

まとめ

  • シャルロット・ルボンはカナダ出身、フランスで活躍するモデル・女優・アーティスト
  • フランスの作品のほか、国際的な映画にも出演している
  • 過去に恋人のアリ・バドゥと婚約したが破局

スポンサーリンク