『パシフィック・リム2』ヴィク役の女優は?イヴァンナ・サクノのプロフィール

映画『パシフィック・リム:アップライジング』でヴィク役を演じた女優イヴァンナ・サクノ。金髪ショートが素敵でモデルさんのようなルックスです。この記事では、イヴァンナのプロフィールや出演作をまとめました。

スポンサーリンク

映画『パシフィック・リム:アップライジング』ヴィク役

『パシフィック・リム』続編でヴィク役として登場した、イヴァンナ・サクノ。

美人で可愛い、モデルさんのようなスタイルです♡

この記事では、イヴァンナがどんな女優さんなのか、プロフィールや出演作などをまとめています。

スポンサーリンク

女優イヴァンナ・サクノはどんな人?

プロフィール

  • 名前:イヴァンナ・サクノ(Ivanna Sakhno)
  • 生年月日 / 年齢:1997年11月14日 / 20歳
  • 出身地:ウクライナ・キエフ
  • 身長:175cm

イヴァンナはウクライナ出身。

両親が映画関係の仕事をしており、幼いころから撮影や演技に親しみました。

そして、2005年(7歳ごろ)にウクライナのドラマ『Lesya + Roma』でデビュー。

13歳のときにカナダ・バンクーバーに留学し、15歳でアメリカ・ロサンゼルスへ。

海外映画に興味を持ったのは、子供のころに見た『アメリ』がきっかけだったそうです。

主な出演作

2005年にウクライナのドラマで女優デビューしたイヴァンナ。

その後もウクライナ / ロシア語圏のドラマやテレビ映画などに出演し、2013年にはウクライナの映画『Ivan Sila』でスクリーンデビュー。

アメリカに来てからは、インディペンデント映画「The Body Tree」「Can’t Take It Back」に出ています。

ロングヘアも可愛い♡

イヴァンナにとって、2018年の映画『パシフィック・リム』が初めての大きな作品です。

2018年は、ミラ・クニス&ケイト・マッキノン主演の映画『The Spy Who Dumped Me(原題)*』にも出演。

*8月にアメリカで公開予定

最近では、ウクライナのVOGUEやELLEなど、ファッション誌にも登場しました♪

ウクライナ生まれのハリウッド女優は、ミラ・ジョヴォヴィッチやミラ・クニス、オルガ・キュリレンコらがいますが、今後のイヴァンナの活躍も楽しみです~☆

『パシフィック・リム:アップライジング』キャストのプロフィール一覧

まとめ

  • イヴァンナ・サクノはウクライナ・キエフ出身
  • 子供のころから女優をしており、15歳で渡米
  • ロングヘアもショートカットも可愛い

スポンサーリンク