ケイト・ハドソンの母ゴールディ・ホーンとは?現在も美人で若い♡

ケイト・ハドソンの母ゴールディ・ホーン。70代になった現在も女優活動などを続けており、見た目も若い!この記事では、プロフィールや家族、最近の活動などについて画像とともにまとめています。

スポンサーリンク

ケイト・ハドソンの母ゴールディ・ホーン

プロフィール

  • 名前:ゴールディ・ホーン(Goldie Hawn)
  • 生年月日 / 年齢:1945年11月21日 / 72歳
  • 出身地:アメリカ・ワシントンD.C.
  • 身長:168cm

父親はミュージシャン、母親は宝石店 / ダンススクールを経営。

ゴールディは3歳ごろからバレエやタップダンスを習い、バレリーナやダンサーとして活動。

若い頃の写真

大学では演技を専攻し(後に中退)、20代前半から女優としてドラマや映画に出演するようになりました。

  • 1969年映画「サボテンの花」(アカデミー賞&ゴールデングローブ賞・助演女優賞受賞)

現パートナーはカート・ラッセル

ゴールディは1969年、ダンサー・俳優・監督のガス・トリコニスと結婚。

数年で破局し、1976年にミュージシャンのビル・ハドソンと再婚しました。

ビルとの間に生まれたのが、俳優オリヴァー・ハドソン(1976年生まれ)、女優ケイト・ハドソン(1979年生まれ)。

しかし、ゴールディとビルは1980年に破局、1982年に離婚成立。

1983年から交際しているのが、現在のパートナーで俳優のカート・ラッセル。

  • 若い頃のゴールディとカート(1987年映画「潮風のいたずら」)

  • 最近の2人

2人の間には、1986年に息子ワイアット・ラッセルが誕生。

ワイアットさんは元アイスホッケー選手で現在は俳優。

オリヴァーさんに3人、ケイトに2人子供がいるため、賑やかな大家族。

ワイアットさんは過去にスタイリストの女性と結婚しましたが、すでに離婚しています。

スポンサーリンク

現在も美人で若い♡

ゴールディは2003年、ザ・ホーン・ファウンデーションを設立し、教育に関する活動に注力。

しばらく女優活動を休止していましたが、2017年のコメディ映画「クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行(Snatched)」で復帰。

  • 「クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行」ポスター

70代には見えない可愛さ♡

  • プレミアでのゴールディ&娘ケイト

現在も、慈善活動や女優業など精力的に活動中です。

【画像】ケイト・ハドソンの息子がイケメン!元夫や恋人も気になる♡

2018.09.14

まとめ

  • ケイト・ハドソンの母ゴールディ・ホーンは1945年生まれの女優&ダンサー
  • ケイトの父ビル・ハドソンと離婚後、俳優カート・ラッセルと交際
  • 2017年に映画『クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行』に出演

スポンサーリンク