『ファンタビ』エズラ・ミラーはどんな人?有名な出演作や恋人は?

映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズでクリーデンス役を演じている俳優エズラ・ミラー。どんな人なのか、プロフィールや有名な出演作、恋人についてまとめました。

スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビースト』クリーデンス役

クリーデンス・ベアボーン役の俳優エズラ・ミラー。

プレミアでの衣装も印象的です。

なんとなくアジア人っぽい顔立ちも気になるエズラ・ミラー。

プロフィールや有名な出演作、恋人についてまとめています。

スポンサーリンク

エズラ・ミラーはどんな人?

プロフィール

  • 名前:エズラ・ミラー(Ezra Miller)
  • 生年月日 / 年齢:1992年9月30日 / 26歳
  • 出身地:アメリカ・ニュージャージー州
  • 身長:180cm

父ボブ(ロバート)さんは出版関係の仕事、母マータさんはダンサー。

父親はユダヤ系アメリカ人、母親はドイツ・オランダ系です。

きょうだいは姉が2人。

エズラは6歳のころからオペラを始め、2008年、15歳のときに『Afterschool』で映画デビュー。

2011年、18歳のときの映画『アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち』『少年は残酷な弓を射る』で高い評価を得ました。

有名な出演作

  • 2008年映画『Afterschool』
  • 2008年ドラマ『カリフォルニケーション』
  • 2009~10年ドラマ『救命医ハンク セレブ診療ファイル』
  • 2011年映画『アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち』

サンダンス映画祭脚本賞を受賞した家族ドラマ作品。

母親役は女優エレン・バーキン、エズラは薬物依存症の息子エリオット役。

映画『アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち』予告動画

  • 2011年映画『少年は残酷な弓を射る』

原題は『We Need to Talk About Kevin』。

エズラは少年ケヴィン役、主演は女優ティルダ・スウィントン。

映画『少年は残酷な弓を射る』予告動画

  • 2012年映画『ウォールフラワー』

スティーブン・チョボスキーの小説が原作の青春映画。

共演はエマ・ワトソン、ローガン・ラーマンら。

映画『ウォールフラワー』予告動画

  • 2015年映画『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』予告動画
  • 2015年映画『プリズン・エクスペリメント』

1971年にスタンフォード大学で行われた「スタンフォード監獄実験」に関するスリラー映画。

映画『プリズン・エクスペリメント』予告動画

  • 2016年映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告動画
  • 2017年映画『ジャスティス・リーグ』

バリー・アレン / フラッシュ役。

2016年の映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『スーサイド・スクワッド』にも同役でカメオ出演しています。

映画『ジャスティス・リーグ』予告動画

  • 2018年映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』予告動画

バンド活動

エズラは3人組のバンド『サンズ・オブ・アン・イラストリアス・ファザー(Sons of an Illustrious Father)』でも活動。

メンバーはジョシュ・オービン、リラ・ラーソン、エズラ・ミラー。

リラとエズラが最初に知り合ったのは中学生のときだそう。

エズラはボーカル、ドラム、キーボードなどを担当しています。

恋人はいる?

2018年現在公表している恋人はいません。

2013~16年ごろには、5歳年上のエリン・アーブ(Erin Urb)と交際していました。

エズラ・ミラー

画像:instagram @DemocracyNow

エリンはエストニア出身の俳優ヨハン・アーブの元妻。

エズラは2011~12年ごろフォトグラファーのローレン・ノルティングと交際、2010年には映画『Beware the Gonzo』で共演したゾーイ・クラヴィッツとの親密な関係が噂されました。

『ファンタビ』キャサリン・ウォーターストンが素敵♡出演作や恋人は?

2018.11.14

まとめ

  • エズラ・ミラーの父親はユダヤ系アメリカ人、母親はドイツ・オランダ系
  • 18歳のときの映画『アナザー・ハッピー・デイ』『少年は残酷な弓を射る』で注目された
  • 2012年の映画『ウォールフラワー』ではエマ・ワトソンと共演
  • 2018年現在、公表している恋人はいない

スポンサーリンク