スカーレット・ヨハンソン現在の恋人は?結婚・離婚歴&子供のことも♡

子供のころから女優・歌手として活躍するスカーレット・ヨハンソン。現在の恋人や過去の結婚、子供についてまとめました。

スポンサーリンク

スカーレット・ヨハンソン現在の恋人は?

1984年11月生まれ、アメリカ・ニューヨーク出身のスカーレット・ヨハンソン。


現在の恋人は、2歳年上のコリン・ジョスト。

2人は2017年5月に交際が発覚、オープンに交際中です。

コリンは1982年6月生まれ、ニューヨーク・スタテンアイランド出身。

ハーバード大学を卒業し、脚本家、コメディアン、俳優などとして活躍。

人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に長く携わっています。

俳優としては、自ら脚本を担当した2015年の映画『スタテン・アイランド・サマー』、2016年の『ワタシが私を見つけるまで』などに出演しました。

スポンサーリンク

スカヨハの結婚・離婚歴&子供のこと

スカーレット・ヨハンソンは過去に2回結婚・離婚、娘が1人います。

  • 最初の夫:ライアン・レイノルズ

2008年9月、23歳のときにカナダ人俳優ライアン・レイノルズと結婚。


ライアンはスカーレットの8歳年上。

2007年から交際し、2008年5月に婚約していました。

2008年9月に結婚、2010年12月に破局、2011年7月に離婚が成立しました。

ライアンはその後、2012年9月に女優ブレイク・ライブリーと再婚し、娘が2人います。

ライアン・レイノルズのインスタグラム

ライアン・ゴズリング,ライアン・レイノルズ

ライアン・ゴズリング&ライアン・レイノルズの関係&共通点は?

2019年1月30日
  • 2番目の夫:ロマン・ドリアック

2014年10月、フランス人のロマン・ドリアックさんと再婚。

2人は友人を介して出会い、2012年11月頃から交際。

2013年に婚約し、2014年8月末に娘ローズ(Rose Dorothy Dauriac)ちゃんが誕生。

2014年10月に結婚、2016年半ばに破局、2017年9月に離婚が成立しました。

まとめ

  • スカーレット・ヨハンソン現在の恋人はコリン・ジョスト
  • コリンはアメリカ人脚本家、コメディアン、俳優
  • スカヨハはこれまでに2回結婚・離婚、娘が1人いる

スポンサーリンク