ハル・ベリーの若い頃や結婚・夫・子供は?

若い頃から女優として活躍しているハル・ベリー。若い頃の画像や結婚・離婚、元夫、子供のことをまとめました。

スポンサーリンク

ハル・ベリーの若い頃

1966年8月生まれ、米国オハイオ州出身のハル・ベリー。

1985年にミス・ティーン・オール・アメリカン、1986年にミス・オハイオに輝き、ミスUSAで2位になりました。

  • 1986年(20歳):ミス・ワールドで6位入賞

女優を目指してニューヨークに移り、1989年にドラマ『Living Dolls』でデビュー。

  • 1989年:ドラマ『Living Dolls』


『Living Dolls』終了後はロサンゼルスに移住し、映画にも出演するように。

1992年、エディ・マーフィ主演の恋愛コメディ映画『ブーメラン』に出演、1993年にドラマ『Alex Haley’s Queen(原題)』に主演して注目されるようになりました。

  • 1992年:映画『ブーメラン』

1999年、テレビ映画『アカデミー 栄光と悲劇』に主演。

主人公ドロシー・ダンドリッジを演じ、ゴールデングローブ賞やエミー賞主演女優賞を受賞しました。

  • 1999年(33歳):テレビ映画『アカデミー 栄光と悲劇』

2001年の映画『チョコレート』でアカデミー賞主演女優賞を受賞。

2002年公開の映画『007 ダイ・アナザー・デイ』ボンドガール、2004年の『キャットウーマン』にはキャットウーマン役で主演しました。

『キャットウーマン』ではゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞に選ばれてしまいましたが、2005年のテレビ映画『彼らの目は神を見ていた』や2010年の映画『フランキー&アリス』などでは高い評価を得ています。

最近の出演作は2017年の映画『キングスマン: ゴールデン・サークル』、2019年の『ジョン・ウィック:パラベラム』など。

スポンサーリンク

結婚・離婚や元夫、子供は?

ハル・ベリーはこれまでに3回結婚・離婚、子供があわせて2人います。

  • 最初の夫:デビッド・ジャスティス

1993年に結婚したのは元プロ野球選手のデビッド・ジャスティス(David Justice)。

デビッドさんはハルと同い年で、当時はMLBのアトランタ・ブレーブスで活躍していました。

1996年に破局、1997年に離婚。

  • 2番目の夫:エリック・ベネイ

2001年、R&B歌手エリック・ベネイ(Eric Benét)と再婚。


エリックもハルと同じ1966年生まれです。

2003年に破局、2005年に離婚が成立しました。

  • 元恋人:ガブリエル・オーブリー(子供1人)

2005年からカナダ人モデルのガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)と交際。

ガブリエルさんはハルの10歳年下。

2008年3月に娘ナーラ(Nahla)ちゃんが誕生、しかし2010年に破局が明らかになりました。

  • 3番目の夫:オリヴィエ・マルティネス(子供1人)

2013年7月にフランス人俳優オリヴィエ・マルティネス(Olivier Martinez)と結婚。


オリヴィエさんも1966年生まれ。

2人は2012年に婚約、2013年7月に結婚し、同年10月に息子メイシオ(Maceo)くんが生まれました。

2015年にオリヴィエさんと破局、2016年に離婚。

子供たちの顔写真は公開していませんが、後ろ姿や横顔などはSNSにときどき登場します。

ロザムンド・パイク現在

『007 ダイ・アナザー・デイ』ミランダ役ロザムンド・パイクの現在は?

2019年7月29日

まとめ

  • ハル・ベリーは1966年生まれ、1986年にミス・オハイオで優勝
  • 1989年に女優デビュー、2001年の映画『チョコレート』でアカデミー賞主演女優賞受賞
  • これまでに3回結婚・離婚、子供があわせて2人(娘&息子)いる

スポンサーリンク