『ワイスピ』マダムM役エイザ・ゴンザレスはどんな人?出演作や恋人は?

2019年公開『ワイスピ』シリーズのスピンオフ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』。この作品でマダムM役を演じた女優エイザ・ゴンザレスのプロフィールや有名な出演作、恋人の情報についてまとめました。

スポンサーリンク

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』マダムM役

マダムM役はメキシコ出身の女優エイザ・ゴンザレス。

プロフィールや有名な出演作、恋人についてご紹介します。

スポンサーリンク

エイザ・ゴンザレスはどんな人?

プロフィール

  • 名前:エイザ・ゴンザレス(Eiza González Reyna)
  • 生年月日 / 年齢:1990年1月30日 / 29歳
  • 出身地:メキシコ・ソノラ州カボルカ
  • 身長:173cm

メキシコ・ソノラ州カボルカ出身。

母親グレンダ・レイナ(Glenda Reyna)さんは元モデル、女優。

母グレンダさん&エイザ

グレンダさんは現在、実業家としてモデル・女優のマネージメントをしており、メキシコ版ネクスト・トップ・モデルの審査員を務めたこともあります。

エイザは12歳のときに父親を交通事故で亡くしており、そのことがキャリアに強く影響しているそう。

子供のころから女優にあこがれ、演技のトレーニングを受けて16歳のときにメキシコのテレノベラに出演しました。

有名な出演作

  • 2007~08年テレノベラ『Lola, érase una vez』

ティーン向けのテレノベラ『Lola, érase una vez』に主演して、人気に。

2009年にソロデビューアルバム『Contracorriente』をリリース、2010~11年にはミュージカル・テレノベラ『Sueña conmigo』にメインで出演。

メキシコで女優・歌手として活動し、2013年にアメリカ・ロサンゼルスへ。

2014~16年、アメリカのホラードラマ『フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ』にレギュラー出演しました。

  • 2014~16年ドラマ『フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ』

Netflixドラマ『フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ』

2017年にはアンセル・エルゴート主演のアクション映画『ベイビー・ドライバー』に出演。

  • 2017年映画『ベイビー・ドライバー』


共演者はジョン・ハム、リリー・ジェームズら。

映画『ベイビー・ドライバー』予告動画

2018年は映画『マーウェン』、2019年は『アリータ: バトル・エンジェル』『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』などに出演。

今後は、2020年公開予定ヴィン・ディーゼル主演の『Bloodshot(原題)』やゴジラ映画『Godzilla vs. Kong(原題)』などへの出演も発表されています。

恋人は?

2011~13年、実業家&リアリティ番組出演者のペペ・ディアス(Pepe Diaz)と交際。

2014~16年には、ドラマ『フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ』の共演者D.J. コトローナ(D.J. Cotrona)と交際。

2018年2月、17歳年上のアメリカ人俳優ジョシュ・デュアメル(Josh Duhamel)との交際が発覚。

その後デートの様子なども報じられていましたが、同年7月に破局。

2019年4月にNBAバスケットボール選手クレイ・トンプソン(Klay Thompson)とのデートが報じられましたが、クレイは女優ローラ・ハリアー(Laura Harrier)との交際も報じられており、エイザが現在オープンに交際している相手はいません。

ワイスピ,スーパーコンボ,キャスト

『ワイルドスピード/スーパーコンボ』メインキャストのプロフィール

2019年8月11日

まとめ

  • エイザ・ゴンザレスはメキシコ出身の女優・歌手
  • 10代のころからメキシコで活躍し、近年はハリウッド作品にも出演
  • 元恋人は俳優D.J. コトローナやジョシュ・デュアメル
  • エイザの母親グレンダ・レイナさんは元モデル

スポンサーリンク