リッキー・マーティンの現在や結婚・夫、子供は?

1999年の曲『リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ』が世界的に大ヒットした歌手リッキー・マーティン。現在について、最近の活動や夫、子供などの情報をまとめました。

スポンサーリンク

リッキー・マーティンの現在は?

1971年12月生まれ、プエルトリコ出身の歌手リッキー・マーティン。

1999年リリースの曲『Livin’ la Vida Loca(リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ)』が大ヒットしました。

Livin’ la Vida Loca以降

2000年代もスペイン語や英語の曲&アルバムをリリースし、ワールドツアーを開催。

2007年秋にブラック・アンド・ホワイト・ツアーが終わった後、私生活を優先するために音楽活動を休止。

2010年3月にゲイであることを公式サイトでカミングアウト、同年11月には自伝「Me」を発売。

音楽活動も再開し、2011年に9枚目のアルバム『Música + Alma + Sexo』をリリース、世界ツアーも行いました。

最近の活動

リッキーは現在も歌手や俳優などとして活躍中。

2012年、人気ドラマ『glee/グリー』シーズン3・第12話に特別ゲスト出演。

2013~15年には、オーストラリア版『ザ・ヴォイス(音楽オーディション番組)』シーズン2~4にコーチの1人として参加。

2015年に10枚目のアルバム『A Quien Quiera Escuchar』をリリースし、グラミー賞最優秀ラテンポップアルバム賞などを受賞しました。

2016年、コロンビア出身の歌手マルマ(Maluma)とのコラボ曲『Vente Pa’ Ca』をリリース、YouTubeの再生回数が10億回を超すなど大ヒット。

2018年、ドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』にアントニオ・ダミコ(ヴェルサーチのパートナー)役で出演。

2018年2月には、プエルトリコ出身の音楽デュオ「ウィシン&ヤンデル(Wisin & Yandel)」との曲『Fiebre』をリリースしました。

スポンサーリンク

結婚や夫、子供のこと

芸術家と結婚♡

リッキーは2017年、ジュワン・ヨセフ(Jwan Yosef)さんと同性婚。

ジュワンさんはシリア生まれ、スウェーデン育ちの芸術家。

1984年生まれで、リッキーより12~13歳下です。

2人は2016年春ごろから交際し、同年婚約、翌2017年に結婚しました。

子供は何人?

子供は、リッキーが2008年に迎えた双子を含めて3人。

2019年9月、4人目が生まれる予定であることを公表しました。

2008年に代理母出産で生まれた双子ヴァレンティノ&マッテオくん

リッキー&ジュワンさん結婚後、2018年に生まれた娘ルシアちゃん

インスタグラムには子供たちの写真もときどきアップされています。

まとめ

  • リッキー・マーティンは現在も歌手として国際的に活躍中
  • 俳優としてドラマに出演したり、オーディション番組などにも出たりしている
  • 2008年に代理母出産で双子の息子を迎え、2010年まで音楽活動を休止していた
  • 2017年に芸術家のジュワン・ヨセフさんと同性婚、2018年に娘が誕生

スポンサーリンク