キャリー・フィッシャーの娘ビリー・ラードはどんな女優?スターウォーズにも出演?

映画『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役などで知られる女優キャリー・フィッシャー。娘ビリー・ラードのプロフィールや有名な出演作、恋人などの情報をまとめました。

スポンサーリンク

女優ビリー・ラードはどんな人?

プロフィール

  • 名前:ビリー・ラード(Billie Lourd)
  • 生年月日 / 年齢:1992年7月17日 / 27歳
  • 出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 身長:155cm

*名前のカタカナ表記はビリー・ロードも多い。

母親は女優キャリー・フィッシャー、父親はタレントエージェントのブライアン・ラード。

両親はビリーが幼い頃に破局しています。

母方の祖母は女優デビー・レイノルズ、祖父は歌手エディ・フィッシャー。

ビリーと祖母デビー、母キャリー

母キャリー・フィッシャーは精神病や薬物依存に長年苦しんでおり、2016年12月27日に60歳で亡くなりました。

翌28日には祖母デビー・レイノルズが84歳で亡くなっています。

有名な出演作

ビリーはニューヨーク大学で宗教学と心理学を専攻し、2014年に卒業。

2015年、ドラマ『スクリーム・クイーンズ』で女優デビューしました。

  • 2015~16年ドラマ『スクリーム・クイーンズ』

エマ・ロバーツ主演のコメディホラードラマ。

ビリーも主要登場人物の1人、シャネル3番(セイディ・スウェンソン)役でレギュラー出演。

全2シーズン。

2017年からはドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズにレギュラー出演しています。

  • 2017年ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー: カルト』
  • 2018年ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録』
  • 2019年ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー:1984』

『アメリカン・ホラー・ストーリー:1984』モンタナ・デューク役。

Netflix『アメリカン・ホラー・ストーリー』

  • 2018年映画『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』予告
  • 2019年映画『ブックスマート』

最新の出演作は青春コメディ映画『ブックスマート』。

日本での劇場公開は未定です。

スター・ウォーズにも出演?

ビリーはコニックス中尉役で映画『スター・ウォーズ』シリーズに出ています。

  • 2015年映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
  • 2017年映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
  • 2019年映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

もともと、ビリーの両親(キャリー・フィッシャーとブライアン・ラード)は娘がショービズ界に入ることに反対だったそう。

しかし、J・J・エイブラムス(スター・ウォーズの監督)やライアン・マーフィー(スクリーム・クイーンズなどのプロデューサー)に誘われてオーディションを受け、女優の道を歩むことになったそうです。

スポンサーリンク

結婚や恋人は?

ビリーの恋人はオースティン・ライデル(Austen Rydell)さん。

ビリー・ラード恋人

image : instagram // Billie Lourd

ニューヨーク大学卒で映像や音楽関係の仕事をしているそうです。

PEOPLE誌などによると、2人は2016年はじめごろ短期間交際。

その後、2016~17年にビリーはドラマ『スクリーム・クイーンズ』の共演俳優テイラー・ロートナーと交際しましたが破局。

ビリーと元恋人テイラー・ロートナー

テイラーと破局後、オースティンさんと復縁し、現在も交際中。

インスタグラムにたくさん写真をアップし、オープンに交際しています。

まとめ

  • ビリー・ラードはニューヨーク大学で宗教学と心理学を学び、2014年に卒業
  • 2015年、ドラマ『スクリーム・クイーンズ』と映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で女優デビュー
  • ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズにもレギュラー出演
  • 現在の恋人はオースティン・ライデルさん、元恋人は俳優テイラー・ロートナー

スポンサーリンク