『リメンバー・ミー』歌手ミゲル&ナタリア・ラフォルカデはどんな人?

2017年の映画『リメンバー・ミー』で、英語版『リメンバー・ミー(デュエット)』を歌ったミゲル&ナタリア・ラフォルカデ。どんな人なのかプロフィールをまとめました。

スポンサーリンク

『リメンバー・ミー(デュエット)』の歌手

英語版(字幕版)のエンドロールで流れる曲『リメンバー・ミー(デュエット)』。

歌っているのはアメリカ人歌手ミゲルと、メキシコの歌手ナタリア・ラフォルカデ。

曲『リメンバー・ミー』は色んなバージョンがあり、アカデミー賞では歌曲賞(主題歌賞)を受賞しました。

ここでは、歌手ミゲルとナタリア・ラフォルカデ、それぞれどんな人かプロフィールをご紹介します♪

スポンサーリンク

ミゲルのプロフィール

  • 名前:ミゲル(Miguel Jontel Pimentel)
  • 生年月日 / 年齢:1985年10月23日 / 34歳
  • 出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 身長:168cm

母親はアフリカ系アメリカ人、父親はメキシコ系アメリカ人。

両親の影響でR&Bやファンク、ヒップホップ、ジャズ、クラシックロックなどさまざまな音楽を聴いて育ち、ミュージシャンを目指すように。

2007年にレコード会社と契約、2010年にデビュー・アルバム『All I Want Is You』をリリース。

2012年リリースの2ndアルバム『Kaleidoscope Dream』は全米R&Bチャート1位を獲得。

収録曲『Adorn』はグラミー賞最優秀R&Bソング賞を受賞。

2013年にはマライア・キャリーと『#Beautiful』でコラボ。

2017年末までに計4枚のアルバムをリリースし、近年は映画『夜に生きる(2016年)』『デトロイト(2017年)』に出演するなど俳優としても活動。

2018年には長年交際していた女優&モデルのナザニン・マンディ(Nazanin Mandi)さんと結婚しました。

ナタリア・ラフォルカデのプロフィール

  • 名前:ナタリア・ラフォルカデ(Natalia Lafourcade)
  • 生年月日 / 年齢:1984年2月26日 / 35歳
  • 出身地:メキシコ・メキシコシティ
  • 身長:149cm

メキシコ出身のシンガーソングライター。

両親ともにミュージシャンで、母親は幼児向け音楽教育法の考案者だそう。

ナタリアは幼少期から音楽や芸術に囲まれて育ち、10歳のときにマリアッチ(メキシコ音楽)楽団で歌い、17歳ごろから作曲を開始。

2002年にソロ歌手としてデビュー・アルバム『ナタリア・ラフォルカデ』をリリース。

このアルバムはメキシコのアルバムチャート1位を獲得し、ラテングラミー賞の新人賞やグラミー賞のラテンポップアルバム賞などにノミネート。

2005年にバンド名義「Natalia y La Forquetina」のアルバム『Casa』でラテングラミー賞を初受賞。

2015年のアルバム『Hasta la Raíz』ではラテングラミー賞を複数部門で受賞。

Hasta la Raíz』はグラミー賞の最優秀ラテン・ロック、アーバンorオルタナティヴ・アルバム賞も受賞しました。

リメンバー・ミーのヘクター役声優ガエル・ガルシア・ベルナル

『リメンバー・ミー』ヘクター役声優ガエル・ガルシア・ベルナルはどんな人?

2020年2月18日

まとめ

  • 曲『リメンバー・ミー』はアカデミー賞歌曲賞(主題歌賞)を受賞
  • 歌手ミゲルはロサンゼルス出身のシンガーソングライター、「Adorn」でグラミー賞最優秀R&Bソング賞受賞
  • ナタリア・ラフォルカデはメキシコ出身のシンガーソングライター、これまでにラテングラミー賞を複数回受賞

スポンサーリンク