デボラ=リー・ファーネスのプロフィール♡ヒュー・ジャックマンとの出会いや若い頃の画像は?

ヒュー・ジャックマンの妻で女優のデボラ=リー・ファーネスさん。どんな人なのか、プロフィールや有名な出演作、ヒュー・ジャックマンとの出会い、若い頃の画像などをまとめました。

スポンサーリンク

デボラ=リー・ファーネスはどんな人?

ヒュー・ジャックマン&妻デボラ=リー・ファーネス

プロフィール

  • 名前:デボラ=リー・ファーネス(Deborra-Lee Furness)
  • 生年月日 / 年齢:1955年12月8日 / 64歳
  • 出身地:オーストラリア・シドニー
  • 身長:170cm

シドニー生まれ、メルボルン育ち。

夫ヒュー・ジャックマン(1968年10月生まれ)より13歳年上です。

1975年、19歳のころからオーストラリアのドラマに出演。

1980年、20代なかばからニューヨークの演劇学校アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツで演技を学び、1982年に卒業。

オーストラリアやアメリカの舞台やドラマに出演し、1985年の映画『Crossover Dreams』でスクリーンデビューしました。

スポンサーリンク

有名な出演作

1985年、オーストラリアのソープオペラ『ネイバーズ』やドラマ『The Flying Doctors』などに出演。

1988年、オーストラリアの映画『シェイム 告発の街(Shame)』に主演。

オーストラリア映画批評家協会 主演女優賞などを受賞。

1990年代はドラマ『Stark(1993年)』や『Correlli(1995年)』、『Fire(1995~96年)』などに主要な役で出演。

1995年公開のオーストラリア映画『エンジェル・ベイビー/Angel Baby』にも助演し、この作品はオーストラリア・アカデミー賞などを受賞しました。

2006年、オーストラリアのドラマ映画『Jindabyne』に助演。

オーストラリア・アカデミー賞助演女優賞などにノミネートされ、オーストラリア映画批評家協会 助演女優賞などを受賞。

2010年には映画『ガフールの伝説』の声優を務め、2016年にはオーストラリアのドラマ『Hyde & Seek』に出演しました。

プロデューサーや慈善活動家としても活動しています。

ヒュー・ジャックマンとの出会い・結婚&若い頃の写真

ヒュー・ジャックマンとの出会いは1995年のドラマ『Correlli』です。

ルイーザ役デボラ=リーさんとケヴィン役ヒュー・ジャックマン

当時、ヒュー・ジャックマンは無名の新人俳優でした。

1996年4月、デボラ=リーさんとヒューは結婚。

結婚当時、デボラ=リーさんは40歳、ヒューは27歳。

若い頃の2人

2020年4月には結婚24周年を迎え、2人はますます仲良し♡

ツイッターやインスタグラムなどSNSに2ショットや昔の写真などをたくさん投稿しています。

ヒュー・ジャックマンのインスタグラム

子供のこと

デボラ=リーさんは2回の流産を経験後、ヒューとの間に養子を2人迎えています。

  • 息子:オスカー(Oscar Maximillian)くん // 2000年5月生まれ
  • 娘:エイヴァ(Ava Eliot)ちゃん // 2005年7月生まれ

2人とも生後すぐにジャックマン家に迎えられました。

ヒューも慈善活動家として知られていますが、デボラ=リーさんも孤児の養子縁組支援などを積極的におこなっています。

まとめ

  • デボラ=リー・ファーネスさんはオーストラリア出身の女優、プロデューサー、慈善活動家
  • 有名な出演作は映画『シェイム 告発の街』『エンジェル・ベイビー』『Jindabyne』など
  • 1995年のドラマ『Correlli』で共演したヒュー・ジャックマンと1996年に結婚、年の差は13歳
  • 2000年代に迎えた養子が2人(息子&娘)いる

スポンサーリンク