イライジャ・ウッドの現在や最近の出演作、結婚・妻・子供は?

映画『ロード・オブ・ザ・リング』フロド・バギンズ役を演じた俳優イライジャ・ウッド。現在について、最近の出演作や結婚・妻・子供のことをまとめました。

スポンサーリンク

イライジャ・ウッドの現在は?

1981年1月28日生まれ、アメリカ・アイオワ州出身の俳優イライジャ・ウッド。

7歳のころからキッズモデルとして活動を始め、地域の広告などに登場。

小学校でミュージカル劇などに参加し、1989年、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の小さな役で俳優デビュー。

ロサンゼルスに移り、本格的に俳優活動を始めました。

イライジャ・ウッドは2021年1月の誕生日で40歳。

現在も俳優やプロデューサーとして活躍しています。

イライジャ・ウッドのツイッター

1990年代、人気子役として数々の作品に出演。

2001年、映画『ロード・オブ・ザ・リング』でフロド・バギンズ役を演じ、続編『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』にも同役で出演。

2012年の映画『ホビット 思いがけない冒険』にもフロド・バギンズ役で出演しました。

2010年に映画制作会社「SpectreVision」を立ち上げ、プロデューサーとしても活躍中です。

スポンサーリンク

最近の出演作

  • 2011~14年ドラマ『ウィルフレッド』
  • 2012年映画『ホビット 思いがけない冒険』
  • 2012年映画『マニアック』
  • 2013年映画『グランドピアノ 狙われた黒鍵』

イライジャが天才ピアニストのトム・セルズニック役で主演したスリラー映画。

脚本はデイミアン・チャゼル、共演者はジョン・キューザックら。

  • 2015年映画『ラスト・ウィッチ・ハンター』
  • 2016年映画『ダーティー・コップ』
  • 2016~17年ドラマ『私立探偵ダーク・ジェントリー』

俳優サミュエル・バーネットがダーク・ジェントリー役で主演したSFコメディドラマ。

イライジャはベルボーイのトッド役でレギュラー出演しました。

全2シーズン。

Netflixドラマ『私立探偵ダーク・ジェントリー』

  • 2017年映画『この世に私の居場所なんてない』
  • 2019年映画『プライス -戦慄の報酬-』

最新の出演作は2021年公開のクライムミステリー映画『No Man of God(原題)』。

主演&プロデューサーも務めています。

イライジャは声優としても活躍しており、2018~20年のアニメシリーズ『スター・ウォーズ レジスタンス』ではジェイス・ラックリンの声を担当しました。

結婚や妻、子供のこと

イライジャ・ウッドはこれまで一度も結婚していません。

恋人メッテ=マリー・コングスヴェドさんとの間に子供が1人います。

恋人メッテ=マリー・コングスヴェドさん

メッテ=マリー・コングスヴェド(Mette-Marie Kongsved)さんは映画プロデューサー。

1991年5月生まれで、イライジャの10歳年下です。

イライジャの出演した2017年の映画『この世に私の居場所なんてない』にプロデューサーとして携わっていました。

 2人の間には、2019年に息子が誕生。

イライジャはインスタグラムのアカウントを持っておらず、子供の写真は公開していません♡

リーリー・ソビエスキー現在

『ディープ・インパクト』サラ役女優リーリー・ソビエスキーの現在は?

2021年9月17日

まとめ

  • イライジャ・ウッドは現在も俳優やプロデューサーとして活躍中。
  • 最近の出演作はドラマ『私立探偵ダーク・ジェントリー』映画『この世に私の居場所なんてない』など。
  • 恋人でデンマーク人映画プロデューサーのメッテ=マリー・コングスヴェドさんとの間に2019年生まれの息子がいる。

スポンサーリンク