『ミッション:インポッシブル』ホワイト・ウィドウ役の女優は?出演作や恋人について

2018年の映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に登場した謎の女ホワイト・ウィドウ。演じたのはイギリス人女優のヴァネッサ・カービー。プロフィールや有名な出演作、恋人などの情報をまとめました。

スポンサーリンク

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ホワイト・ウィドウ役

ホワイト・ウィドウを演じたのは、イギリス人女優のヴァネッサ・カービー。

プロフィールや有名な出演作、恋人などについてまとめました。

スポンサーリンク

女優ヴァネッサ・カービーはどんな人?

プロフィール

  • 名前:ヴァネッサ・カービー(Vanessa Kirby)
  • 生年月日 / 年齢:1988年4月18日 / 30歳
  • 出身地:英国ロンドン・ウィンブルドン
  • 身長:170cm
Vanessa Kirby

Vanessa Kirby // instagram

父親は医者で大学教授、母親は雑誌の元編集者で、兄弟は兄と妹がいます。

家族の知人で女優のヴァネッサ・レッドグレイヴの演技を見て、12歳ごろには女優になることを決意。

17歳のときに演劇学校を受験しますが入学できず、ギャップイヤーで旅に。

アフリカやアジアの国々を訪れ、南アフリカのエイズホスピスでボランティアもしたそうです。

有名な出演作

旅から戻ったヴァネッサは、エクセター大学で英文学を専攻。

2009年ごろから女優として舞台に立つようになり、批評家や舞台・映画関係者から高い評価を得ます。

2011年にBBCドラマ「THE HOUR 裏切りのニュース」「Great Expectations」でTVデビュー。

2012年にはミニシリーズ「Labyrinth/ラビリンス」に主演しました。

2014年には映画『Queen and Country/クイーン・アンド・カントリー』に出演。

テネシー・ウィリアムズの『欲望という名の電車(A Streetcar Named Desire)』ではステラ・コワルスキー役を演じ、WhatsOnStage賞で助演女優賞を受賞しています。

2016年からはNetflixドラマ『ザ・クラウン』にマーガレット王女役で出演。

2018年の英国アカデミー賞テレビ部門で、助演女優賞を受賞しました。

そして、2018年公開予定の映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に、ホワイト・ウィドウ役で登場。

2019年公開予定のワイスピのスピンオフ作品「Hobbs and Shaw」にも出演するようです。

恋人は?

ヴァネッサは、「Great Expectations」で共演した俳優ダグラス・ブースと2012~13年ごろに交際。

2017年3月には、俳優トム・クルーズとの熱愛&キス写真が報じられましたが…『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の撮影中だったことが判明。

実際は、映画『Queen and Country/クイーン・アンド・カントリー』で共演したイギリス人俳優カラム・ターナーと交際中です。

俳優カラム・ターナー

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』キャストのプロフィール&画像一覧

2018.08.05

まとめ

  • 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ホワイト・ウィドウ役はヴァネッサ・カービー
  • ロンドン・ウィンブルドン出身で、ドラマ『ザ・クラウン』マーガレット王女役が有名
  • 恋人はイギリス人俳優のカラム・ターナー

スポンサーリンク