『007 スカイフォール』女優ベレニス・マーロウの現在や最近の出演作は?

2012年の映画『007 スカイフォール』でボンドガールのセヴリン役を演じた女優ベレニス・マーロウ。現在について、最近の出演作や結婚・恋人などの情報をまとめました。

スポンサーリンク

ベレニス・マーロウの現在は?

1979年5月19日生まれ、フランス・パリ出身の女優ベレニス・マーロウ。

モデルとして活動を始め、2007年ごろから女優として短編作品やフランスのドラマに出演。

2012年の映画『007 スカイフォール』でセヴリン役を演じて、国際的にブレイクしました。

ベレニス・マーロウは2021年5月の誕生日で42歳。

現在も女優として活躍しています。

スポンサーリンク

最近の出演作

  • 2012年映画『007 スカイフォール』
  • 2014年映画『5時から7時の恋人カンケイ』

アントン・イェルチン&ベレニス・マーロウ主演の恋愛映画。

舞台はアメリカ・ニューヨーク、ベレニスは人妻のパリジェンヌ、アリエル役です。

日本では劇場公開されませんでしたが、DVDが発売されました。

  • 2015年ドラマ『The Spoils Before Dying』
  • 2017年映画『ソング・トゥ・ソング』

テレンス・マリック監督&脚本のヒューマンドラマ映画。

マイケル・ファスベンダーやライアン・ゴズリング、ルーニー・マーラ、ナタリー・ポートマン、ケイト・ブランシェットら、豪華キャストが集結。

Netflix映画『ソング・トゥ・ソング』

ベレニスはゾーイ役で出演しました。

共演者たちとの写真。

  • 2017年映画『リヴォルト』
  • 2017年映画『リディバイダー』

ダン・スティーヴンス&ベレニス・マーロウ主演のSF映画。

オランダ出身のティム・スミットの長編映画監督デビュー作です。

  • 2017年ドラマ『ツイン・ピークス』第12章
  • 2019年映画『Valley of the Gods』

今後公開予定の映画『The Man Who Saved Paris』への出演も発表されています。

結婚や恋人のこと

ベレニスは結婚しておらず、オープンに交際している恋人もいません。

インスタグラムなどのSNSも使っていないため、私生活は謎が多いです♡

モニカ・ベルッチの結婚や夫、子供のこと

モニカ・ベルッチの結婚や夫、子供のこと♡

2021年9月24日

まとめ

  • ベレニス・マーロウは現在も女優として国際的に活躍中。
  • 最近の出演作は映画『ソング・トゥ・ソング』『リヴォルト』『リディバイダー』など。
  • これまで1度も結婚しておらず、オープンに交際している恋人もいない♡

スポンサーリンク