リンダ・ハミルトンの現在や最近の出演作、結婚や子供のこと♡

映画『ターミネーター』シリーズのサラ・コナー役で知られる女優リンダ・ハミルトン。現在について、最近の出演作や結婚・夫・子供のことなどをまとめました。

スポンサーリンク

リンダ・ハミルトンの現在は?

1956年9月26日生まれ、アメリカ人女優リンダ・ハミルトン。

ニューヨークで演技を学び、1980年ごろから映画やドラマに出演、1984年の映画『ターミネーター』サラ・コナー役でブレイクしました。

リンダ・ハミルトンは2021年9月の誕生日で65歳。

現在も女優として活躍中。

1987~89年に出演したドラマ『美女と野獣』ではゴールデングローブ賞やエミー賞にノミネート。

2019年の映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』には、1991年の『ターミネーター2』以降28年ぶりにサラ・コナー役で復帰。

2020年8月、『ターミネーター2』で共演した双子のレスリーさんが63歳で亡くなったことが報じられました。

スポンサーリンク

最近の出演作

  • 2010~12年ドラマ『CHUCK/チャック』シーズン4 準レギュラー
  • 2014年テレビ映画『バトル・オブ・バミューダトライアングル』

リンダ・ハミルトン主演のSFホラー映画。

アメリカのSyfyで放送され、日本ではDVDが発売されました。

  • 2014~15年ドラマ『DEFIANCE/ディファイアンス』
  • 2019年映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』

SFアクション映画『ターミネーター』シリーズ6作目で、1991年の『ターミネーター2』の続編。

T-800役アーノルド・シュワルツェネッガー、サラ・コナー役リンダのほか、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レジェス、ガブリエル・ルナらが出演しました。

  • 2021年ドラマ『Resident Alien』

2021年にアメリカで放送が始まったSFミステリーコメディ『Resident Alien / レジデント・エイリアン(原題)』。

リンダは、マカリスター将校役を演じています。

結婚や夫、子供のこと

リンダ・ハミルトンはこれまでに2回結婚・離婚、子供が2人。

最初の夫:ブルース・アボット(息子1人)

1982年12月、26歳のときに俳優ブルース・アボットと結婚。

1989年、ダイアンが妊娠中に破局・離婚。

1989年10月に息子ダルトン(Dalton Abbott)が誕生しました。

息子ダルトンくんは、1991年の映画『ターミネーター2』に幼少期のジョン・コナー役で出ています。

2番目の夫:ジェームズ・キャメロン(娘1人)

1997年、映画『ターミネーター』の監督ジェームズ・キャメロンと結婚。

若い頃のリンダ・ハミルトンとジェームズ・キャメロン監督

キャメロン監督にとっては4回目の結婚でした。

リンダとキャメロン監督は1999年に離婚。

2人の間には、1993年2月生まれの娘ジョセフィン(Josephine Cameron)さんがいます。

ターミネーターニューフェイトのキャスト

『ターミネーター:ニュー・フェイト』メインキャストのプロフィール

2019年11月16日

まとめ

  • リンダ・ハミルトンは現在も女優として活躍中。
  • 最近の出演作は映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』ドラマ『Resident Alien』など。
  • これまでに2回結婚・離婚し、子供が2人(息子1人・娘1人)いる。

スポンサーリンク