マーク・レスターの現在や結婚・子供のこと♡『小さな恋のメロディ』ダニエル役

映画『オリバー!』『小さな恋のメロディ』などで知られる元子役マーク・レスター。現在について、最近の活動や結婚・子供のことなどをまとめました。

スポンサーリンク

マーク・レスターの現在は?

1958年7月11日生まれ、イギリス・オックスフォード出身のマーク・レスター。

1964年、6歳のときにフランスのコメディ映画『ロンドン・パリ大脱戦』で子役デビュー。

1968年のミュージカル映画『オリバー!』にオリバー・ツイスト役で主演し、子役としてブレイク。

1968年映画『オリバー!』

映画『オリバー!』は、アカデミー賞作品賞、監督賞などを受賞。

その後も、映画『野にかける白い馬のように(1969年)』『小さな目撃者(1970年)』『黒馬物語(1971年)』などに主演。

1971年に映画『小さな恋のメロディ』にダニエル役で主演しました。

マーク・レスターは、2021年7月の誕生日で63歳。

1971年の映画『小さな恋のメロディ』以降、映画『ナイト・チャイルド(1972年)』『マーク・レスター/可愛い冒険者(1973年)』『卒業旅行 Little Adventurer(1973年)』などに主演。

しかし、俳優としては、1977年の映画『王子と乞食』への出演を最後に引退。

*1977年6月の映画公開時、18歳。

18歳になって自分の稼いだお金を使えるようになったマークは、フェラーリや家を購入したり、パーティーで盛大にお金を使ったりしたそう。

その後、20代で空手の黒帯をとったことをきっかけにスポーツ選手のケガに興味を持ち、学校でオステオパシーを勉強。

現在、オステオパスとして活動中。

イギリス・グロスターシャー在住で、1993年、チェルトナムにクリニック「Carlton Clinic」を開業。

1995年には、鍼の資格も取得し、鍼治療もおこなっています。

ツイッターには、近況の写真などを投稿。

私生活では2回結婚・離婚、2019年に現在のパートナーと婚約。

最初の妻との間に子供が4人います。

スポンサーリンク

結婚や妻・子供のこと

マーク・レスターは、これまでに2回結婚・離婚。

最初の妻ジェーンさんとの間に、子供が4人。

2019年、恋人ブルックさんと婚約したことをツイッターで公表しました。

  • 最初の妻:ジェーンさん // 1993年結婚・2005年離婚(子供4人)
  • 2番目の妻:リサさん // 2006年結婚・2012年離婚
  • 現在の恋人・妻?:ブルックさん // 2019年に婚約

1993年、レントゲン技師のジェーンさんと結婚。

子供が4人誕生しましたが、2005年に離婚。

娘ハリエットさん

2006年、看護師のリサさんと再婚、2012年に離婚。

現在のパートナーは、ブルックさんという女性。

2019年、恋人ブルックさんと婚約。

英デイリー・メールの報道によると、ブルックさんはマークの21歳年下。

アメリカのIT企業で広報の仕事をしているそう。

マークは2019年10月、ブルックさんと婚約したことをツイッターで公表。

その後、結婚したかどうかは不明です。

マークはツイッターに子供たちや家族の写真もときどき投稿しています。

マイケル・ジャクソンとの関係

マークとマイケル・ジャクソンは、長年の友人。

マークは、マイケルの3人の子供たちのゴッドファーザー(代父)だそう。

マイケル・ジャクソンの子供たち

1998年生まれの娘パリス・ジャクソンは現在、モデルや女優、歌手、ミュージシャンとして活躍中。

パリス・ジャクソン

マークは2009年、マイケルが亡くなった後のインタビューで、自分はパリスの生物学上の父親の可能性があると発言。

マイケルに頼まれて精子提供をし、自分は約20人の精子ドナーのうちの1人だと話しました。

マークは、マイケルに関するドキュメンタリー映画『Michael Jackson: Chase the Truth(2019年)』にも出演しています。

リトル・ダンサー子役ジェイミー・ベルの現在

『リトル・ダンサー』ジェイミー・ベルの現在や最近の出演作、結婚・妻・子供のこと

2021年11月19日

まとめ

  • マーク・レスターは1977年に俳優業を引退。
  • 引退後は空手の黒帯を取得、オステオパシーや鍼治療を学び、クリニックを開業。
  • これまでに2回結婚・離婚し、最初の妻との間に子供が4人。2019年に現在のパートナーと婚約。
  • マイケル・ジャクソンと親しく、マイケルの3人の子供たちのゴッドファーザーである。

スポンサーリンク