ジュリエット・ビノシュの現在や最近の出演作、結婚・子供のこと♡

映画『イングリッシュ・ペイシェント』『ショコラ』『トスカーナの贋作』などで知られる女優ジュリエット・ビノシュ。現在について、最近の出演作や結婚・恋人・子供のことなどをまとめました♡

スポンサーリンク

ジュリエット・ビノシュの現在は?

1964年3月9日生まれ、フランス・パリ出身のジュリエット・ビノシュ。

10代のころから演技を学び、舞台に出演。

1983年のフランス映画『Liberty belle』で映画デビューし、1985年にはジャン=リュック・ゴダール監督の『こんにちは、マリア(ゴダールのマリア)』に出演。

1993年、映画『トリコロール/青の愛』に主演し、セザール賞主演女優賞やヴェネツィア国際映画祭女優を受賞。

1993年映画『トリコロール/青の愛』

1996年、映画『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞助演女優賞を受賞。

2000年の映画『ショコラ』でも、アカデミー賞やゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされました。

イギリスやアメリカの舞台でも活躍しており、2000年にブロードウェイ劇「背信/Betrayal」でトニー賞にノミネート。

2010年、映画『トスカーナの贋作』でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞しています。

2010年映画『トスカーナの贋作』

ジュリエット・ビノシュは、2022年3月の誕生日で58歳。

ジュリエット・ビノシュのインスタグラム

現在も女優として国際的に活躍中。

2011年、映画『ジュリエット・ビノシュ in ラヴァーズ・ダイアリー』に主演。

2012年の映画『マリー、もうひとつの人生』『コズモポリス』や2013年の『カミーユ・クローデル ある天才彫刻家の悲劇』にも主要な役で出演。

2014年の映画『アクトレス〜女たちの舞台〜』でセザール賞主演女優賞などにノミネート。

2017年の映画『レット・ザ・サンシャイン・イン』でも、セザール賞主演女優賞にノミネート。

ジュリエットとクレール・ドニ監督

2018年、河瀨直美監督の映画『Vision ビジョン』やオリヴィエ・アサヤス監督の『冬時間のパリ』、クレール・ドニ監督の『ハイ・ライフ』に主演。

2019年、是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演のドラマ映画『真実』に助演。

ドラマにも出演しており、2022年にはアメリカのクライムドラマ『ザ・ステアケース -偽りだらけの真実-』に出演。

今後、Apple TV+で配信予定の伝記ドラマ『The New Look(原題)』にココ・シャネル役で出演することも発表されました。

私生活では一度も結婚していませんが、子供が2人います♡

スポンサーリンク

最近の出演作(映画・ドラマ)

  • 2010年映画『トスカーナの贋作』
  • 2011年映画『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』
  • 2011年映画『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』
  • 2012年映画『マリー、もうひとつの人生』
  • 2012年映画『コズモポリス』

ドン・デリーロの同名小説が原作のスリラードラマ映画。

ロバート・パティンソン主演、ジュリエットも主要な役で出演しました。

  • 2013年映画『カミーユ・クローデル ある天才彫刻家の悲劇』
  • 2014年映画『GODZILLA ゴジラ』
  • 2014年映画『アクトレス〜女たちの舞台〜』

オリヴィエ・アサヤス監督、ジュリエット・ビノシュ主演のサイコロジカル・ドラマ映画。

ジュリエットはセザール賞主演女優賞にノミネートされ、クリステン・スチュワートが助演女優賞を受賞。

クロエ・グレース・モレッツも出演しています。

  • 2015年映画『チリ33人 希望の軌跡』
  • 2015年映画『エンドレス・ナイト』菊地凛子さんと共演
  • 2017年ドラマ『エージェント物語』シーズン2・第6話に本人役でゲスト出演
  • 2017年映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』
  • 2017年映画『レット・ザ・サンシャイン・イン』

クレール・ドニ監督、ジュリエット・ビノシュ主演の恋愛ドラマ映画。

この作品は、カンヌ国際映画祭監督週間部門SACD賞を受賞。

ジュリエットは、セザール賞主演女優賞にノミネートされました。

  • 2018年映画『Vision ビジョン』
  • 2018年映画『冬時間のパリ』
  • 2018年映画『ハイ・ライフ』
  • 2019年映画『私の知らないわたしの素顔』
  • 2019年映画『真実』

是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演のドラマ映画。

ジュリエットは、カトリーヌ演じる女優ファビエンヌの娘リュミール役。

共演者は、イーサン・ホークやリュディヴィーヌ・サニエら。

ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門オープニング作品として上演され、世界各国で劇場公開されました。

  • 2020年映画『5月の花嫁学校』
  • 2022年ドラマ『ザ・ステアケース -偽りだらけの真実-』

コリン・ファース主演、米HBO Max配信のクライムドラマ。

ジュリエットも主要な役で出演。

日本では、U-NEXTで配信されています。

  • 2022年映画『Both Sides of the Blade(原題)』
  • 2022年映画『Paradise Highway(原題)』

最新の出演作は、今後Apple TV+で配信予定の伝記ドラマ『The New Look(原題)』。

ジュリエットがココ・シャネル役、ベン・メンデルソーンがクリスチャン・ディオール役を演じます。

結婚や子供のこと♡

ジュリエット・ビノシュは、これまで一度も結婚していません。

子供は2人、息子と娘がいます。

  • 息子:ラファエル(Raphaël)さん // 1993年9月生まれ
  • 娘:ハナ(Hana)さん // 1999年12月生まれ

1993年、プロのスキューバダイバー、アンドレ・アレ(Andre Halle)さんとの間に息子ラファエルさんが誕生。

1999年、当時の恋人だったフランス人俳優ブノワ・マジメル(Benoît Magimel)との間に娘ハナさんが誕生。

娘ハナさん

ブノワさんとは、共演映画『年下のひと(1999年公開)』の撮影で出会い、1998年から交際していましたが、2003年に破局。

その後、2006年の映画『カウントダウン 9.11』のサンティアゴ・アミゴレーナ監督と交際、2009年ごろ破局しました。

クレア・デインズの現在や最近の出演作、結婚・夫・子供のこと♡

クレア・デインズの現在や最近の出演作、結婚・夫・子供のこと♡

2023年1月8日

まとめ

  • ジュリエット・ビノシュは、現在も女優として活躍中。
  • 最近の出演作は映画『レット・ザ・サンシャイン・イン』『真実』ドラマ『ザ・ステアケース』など。
  • これまで一度も結婚していない。元恋人たちとの間に子供が2人。息子と娘がいる♡

スポンサーリンク