ベネ妻のソフィー・ハンターさんが超美人!2人の出会いや画像は?

シャーロックやドクター・ストレンジで大人気のベネディクト・カンバーバッチ。その妻、美人でミステリアスなソフィー・ハンターさんのプロフィールや2人の出会いについてまとめました。

Sponsored Link

ソフィー・ハンターさんが超美人

プロフィール

  • 名前:ソフィー・アイリーン・ハンター (Sophie Irene Hunter)
  • 生年月日 / 年齢:1978年3月16日生まれの38歳
  • 出身地:英国ロンドン
  • 身長:173cm

名前や出身地がすでにオシャレな感じですね。

Us Weeklyさん(@usweekly)が投稿した写真

夫で俳優のベネディクト・カンバーバッチとの間に、もうすぐ2人目の子供が生まれる予定です。

ソフィーは、ロンドンにある女子校を卒業後、オックスフォード大学でフランス語とイタリア語を学んで卒業。

卒業後は、フランス・パリの学校で前衛的な演劇を2年間学び、その後ニューヨークに渡って、サラトガ国際演劇センターで舞台・オペラ演出家のアン・ボガートに師事します。

前衛的(アヴァンギャルド)な演劇とは、どんなものだろうと思ったのですが、動画↓を見て何となく雰囲気がわかりました。

舞台監督としてのキャリア

ソフィーは演劇制作会社のボイラールームをヴァネッサ=フェイ・スタンレーと共同で立ち上げ、2007年にロンドンのバービカン・センターで公演した前衛劇「The Terrific Electric」でサミュエル・ベケット賞を受賞しています。

The Terrific Electric

ボイラールームのウェブサイトによると、ソフィーはこの劇でヴァネッサと共同で舞台監督を務め、キャストとしても出演したそうです。

他にもソフィーは前衛劇「69° South」で舞台監督を務めたり、オペラのディレクションも務めたりしています。

現在は前衛的な劇やオペラ作品の監督に集中しているということですが、以前はテレビや映画に少し出演したり、フランス語や英語の曲をリリースしたりしていました。

こんなに美人なので、舞台や映画の女優やモデルも務まりそうですが、ちゃんとしたビジョンがあるんですね。

ソフィーによると、カメラの前でポーズを撮るのは彼女のキャリアではなく、一部だそうです。

ちなみにソフィーはピアノや乗馬はかなりの腕前で、セーリングやテニスのスキルもあるそうです。

オックスフォードも卒業していて、まさに才色兼備ですね。

Sponsored Link

ベネディクト・カンバーバッチとの出会いは?

2人はメディアに私生活のことをあまり語らないので詳しくは不明ですが、ベネディクトとソフィーは2009年の映画「Burlesque Fairytales (バーレスク・フェアリーテール)」の共演で仲良くなったとされています。

共演前からお互いに知り合い程度ではあったけれど、映画の共演でお互いのことをもっと知る機会になったんですね。

しかし、2人はこのあとにすぐに付き合い始めたわけではなく、ソフィーはベネディクトと交際する前にオックスフォード大学時代に知り合った、(現在彫刻家の)コンラッド・ショウクロスと数年に渡って交際しており、ベネディクトもソフィーと付き合うまでに何人か恋人がいました。

「2人が交際しているのでは?」と噂が広まったのは、2014年の6月にテニスの全仏オープンを一緒に観戦しているところを目撃されてからですが、2人は交際について公言してきませんでした。

しかし、その年の11月5日にイギリス・タイムズ紙の慶弔欄で婚約を発表、2015年のバレンタインデーにイギリスのワイト島で結婚式を挙げました。

後でわかったことですが、2人が結婚するまで実際に交際していたのは数ヶ月間だったそうです。

2人とも英国紳士&淑女っぽいところや、ちょっとミステリアスな雰囲気が似ている、お似合いなカップルですよね。

2人の間には、2015年6月にクリストファー・カールトンくんが誕生、2017年には第2子が生まれる予定です。

クリストファーくんの写真は公表されていませんが、美形に間違いないと勝手に思っています。

まとめ

  • ソフィー・ハンターさんはロンドン出身でオックスフォード大卒
  • フランス・パリで前衛的な演劇を学び、現在は舞台やオペラの監督をしている
  • 夫ベネディクトとは2009年の共演し、2014年に婚約、2015年に結婚している

ベネディクトが婚約した時に心が砕けたファンがたくさんいたそうですが、ソフィーさんのファンもがっかりですよね。

Sponsored Link