『ジョン・ウィック:チャプター2』アレス役はルビー・ローズ!女優としても大活躍!

オーストラリア出身のモデルで音楽活動もしている、ルビー・ローズ。近年は女優としても大活躍中で、映画『ジョン・ウィック:チャプター2』では、アレス役を演じました。

スポンサーリンク

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』アレス役

キアヌ・リーブス主演の映画『ジョン・ウィック:チャプター2』。

この映画で、アレス役を演じたのはオーストラリア出身のルビー・ローズ。

ルビー・ローズは、オーストラリアでモデルとしてキャリアをスタートし、MTVのVJやトーク番組のパーソナリティとして大人気に。

近年では、女優として海外のドラマやハリウッド映画でも活躍中で、音楽活動もしています。

スポンサーリンク

ルビー・ローズは、女優としても大活躍!

プロフィール

  • 名前:ルビー・ローズ(Ruby Rose)
  • 生年月日 / 年齢:1986年3月20日 / 31歳
  • 出身地:オーストラリア・メルボルン
  • 身長:170cm

ルビーは母カティアさんが20歳の時に生まれ、ヴィクトリア州郊外や、タスマニアなどを転々とし、その後、メルボルンに落ち着いています。

ルビーと母カティアさん

モデル&音楽活動

ルビーは、2002年、16歳の時に応募したオーストラリアのファッション雑誌 Girlfriend のモデルコンテストで2位になり、モデルデビュー。

モデルとして、ファッションショーや雑誌、広告の仕事をするだけでなく、デザイナーとコラボレーションして服のデザインをする仕事もしています。

オーストラリアでMTVのVJをしていたこともあるルビーは、歌手やバンド活動、恋人ジェシカ・オリグリアッソとコラボもしています。

*ジェシカは双子のリサと姉妹音楽デュオ「ザ・ヴェロニカズ」を組んで活動しているシンガーソングライターです。

恋人のジェシカとルビー・ローズ


(ルビーは、12歳の時にレズビアンであることをカミングアウトしています。)

有名な出演作

近年、ルビー・ローズは国際的な女優として大活躍中です。

Netflixドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』ステラ役

映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』アビゲイル役

映画『トリプルX:再起動』アデル役

2017年に映画『ジョン・ウィック:チャプター2』に出演したルビーは、2018年公開の巨大サメ映画『Meg / メグ』にも登場します。

現在、オーストラリアにとどまらず、国際的な人気を得ているルビーは、国内外のトークショーやバラエティ番組にも出演。

米テレビ番組『リップ・シンク・バトル(口パクバトル)』


面白すぎますね。

今後もルビー・ローズを応援したいと思います。

まとめ

  • オーストラリア出身のルビー・ローズは、モデル、ミュージシャン、女優などとして活動
  • ボクシングをやっており、アクション映画に数多く出演
  • かっこよくて、面白い

スポンサーリンク