オノヨーコ息子、ショーン・レノンはどんな人?恋人はモデルで歌手?

オノ・ヨーコと故ジョン・レノンの息子、ショーン・レノン。現在41歳のショーンはどんな人なのか、プロフィールや恋人などについてまとめました。

スポンサーリンク

オノ・ヨーコとジョン・レノンの息子

誕生日は父と同じ

日本人芸術家のオノ・ヨーコとイギリス人ミュージシャンのジョン・レノンは、1969年に結婚。

1975年10月9日、父ジョン・レノンの35歳の誕生日にショーン・レノンは生まれました。

その5年後、ジョン・レノンが40歳、ショーンが5歳だった1980年の12月に、ジョンはニューヨークで撃たれて亡くなりました。

異母兄と異父姉がいる

ジョン・レノンとオノ・ヨーコの間に生まれた子供は、ショーン1人です。

しかし、2人の結婚前にジョンは1回、ヨーコは2回結婚しており、ショーンには異母兄と異父姉が1人ずついます。

ジョンと最初の妻シンシア・パウエルとの間に生まれた、ジュリアン・レノン(1963年4月生まれ)。

ヨーコと2番目の夫アンソニー・コックスとの間に生まれた、キョーコ・チャン・コックス(1963年8月生まれ)。

2人ともショーンとは10歳以上離れていますが、幼い頃から現在まで交流があります。

この記事では、ショーン・レノンのプロフィールや恋人などについてまとめています。

スポンサーリンク

ショーン・レノンはどんな人?

プロフィール

  • 名前:ショーン・レノン(Sean Lennon / 日本名:小野太郎)
  • 生年月日 / 年齢:1975年10月9日 / 41歳
  • 出身地:米国ニューヨーク
  • 身長:175cm

ショーンは幼い頃から音楽に触れて成長。

幼少期をアメリカや日本で過ごし、11歳から4年間はスイスの寄宿学校ル・ロゼで過ごしています。

ショーンは少年時代から母ヨーコのアルバムに参加したり、マイケル・ジャクソンの主演映画『ムーンウォーカー』にも出演。

10代の頃からコラボレーションや楽曲提供をしており、音楽活動に専念するため、コロンビア大学を退学しています。

1990年代半ばには、ニューヨークを拠点に活動する日本人ユニットのチボ・マットに参加し、ショーンはその後ソロデビューも果たしました。

ショーンはいくつかのプロジェクトに参加後、2000年代後半には恋人シャーロット・ケンプ・ミュールとともにレコード会社『Chimera Music』を立ち上げています。

近年ショーンは、ソロ活動、プロデューサー業、シャーロットとの音楽グループ『The Ghost of a Saber Tooth Tiger (The GOASTT)』など、幅広い活動をしています。

ショーンとシャーロット・ケンプ・ミュール

恋人はシャーロット・ケンプ・ミュール

1990年代後半には、チボ・マットのユカ・ホンダ(本田ゆか)と交際していたショーン・レノン。

現在は、2005年のコーチェラ音楽祭で出会った、モデルでミュージシャンのシャーロット・ケンプ・ミュールと交際中です。

シャーロットは1987年8月生まれの29歳(もうすぐ30歳)で、米国アトランタ出身。身長は177cmです。

モデルコンテストで優勝し、13歳でモデルデビューしました。

シャーロットは、ファッション雑誌やブランドのキャンペーンモデルとして活躍しており、日本でも10年程前にヴィダルサスーンの広告・CMに出演、最近ではメイベリンのCMでたびたび見かけます。

シャーロットは、モデル業のほか、シンガーソングライターでもあり、ギター、ベース、キーボードなどの楽器も演奏できます。

10年以上交際しているショーンとは、公私ともにパートナーで、グリニッジ・ヴィレッジの自宅には音楽スタジオもあるそうです。

今のところ、2人の結婚や子供の報道はありません。

まとめ

  • ショーン・レノンは、ミュージシャン&プロデューサー
  • バンドやソロ活動、コラボレーションなどをしている
  • 恋人はモデルでミュージシャンのシャーロット・ケンプ・ミュール

スポンサーリンク