【画像】レネー・ゼルウィガーの恋人ドイル・ブラムホールⅡってどんな人?

映画『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズで知られる、女優のレネー・ゼルウィガー。2012年から交際しているミュージシャンのドイル・ブラムホール2世とは、どんな人なのでしょうか。プロフィールや画像をまとめました。

スポンサーリンク

レネー・ゼルウィガーの現在の恋人は?

2001年に公開されたブリジットシリーズの1作目『ブリジット・ジョーンズの日記』。

ロンドンプレミアでの写真

当時30代前半だったレネーは、現在48歳。

2016年秋には、3作目『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が公開されました。

最近は顔の劣化(激変)や美容整形ばかりニュースになっているような気もしますが…若い頃と変わらず可愛いです。

そんなレネーの現在の恋人は、2012年から交際しているミュージシャンのドイル・ブラムホール2世。

この記事では、ドイル・ブラムホール2世のプロフィールや画像をまとめています。

スポンサーリンク

ドイル・ブラムホール2世ってどんな人?

プロフィール

  • 名前:ドイル・ブラムホール2世(Doyle Bramhall II)
  • 生年月日 / 年齢:1968年12月24日 / 48歳
  • 出身地:米国テキサス州

ドイルの父親は、テキサス音楽界のレジェンド、シンガーソングライターでドラマーの故ドイル・ブラムホール。

ブルースやロックンロール音楽に囲まれてテキサスで育ったドイルは、父親からの影響もあり、幼い頃から音楽の道に進みます。

そして、18歳のときにテキサスのブルースロックバンド『ファビュラス・サンダーバーズ』にリクルートされ、1990年代前半にバンド『アーク・エンジェルス』を結成。

その後、バンド活動、ソロ活動、ギタリスト、コンポーザー、プロデューサー…などとして、現在まで幅広く活動。

エリック・クラプトンとは10年以上一緒に仕事をしており、クラプトンの来日公演にもギタリストとして参加しています。

ドイルとエリック・クラプトン

有名な人達とドイル

レネーとの出会いは?

2人が最初に会ったのは、レネーがテキサス大学オースティン校に通っていた1990年前後だそう。

テキサス出身のレネーとドイルには共通の友人もおり、ロサンゼルスで再会して、2012年から交際に発展したそうです。

離婚歴有り?元妻や子供は?

ドイルは過去に1度結婚しており、10代の娘が2人います。

元妻は、1997~2010年まで結婚していたスザンナ・メルヴォイン。

スザンナも同じくミュージシャンで、1980年代には故プリンスがプロデュースしたバンド『ザ・ファミリー』にヴォーカルで参加。

楽曲『ナッシング・コンペアーズ・トゥー・ユー』は、プリンスの恋人だったスザンナについての曲だと言われています。

ドイルはスザンナと破局後、レネーとの交際前にシェリル・クロウとも付き合っていたそうです。

大人気ですね。

まとめ

  • ブリジット・ジョーンズのレネー・ゼルウィガーは現在48歳
  • 2012年から、ミュージシャンのドイル・ブラムホール2世と交際中
  • ドイルはミュージシャンの父を持ち、有名なアーティストとも仕事をしている

スポンサーリンク