マーク・ハミルは若い頃に事故で顔にケガ?詳細は謎が多い?

映画『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役で知られる俳優マーク・ハミル。若い頃に自動車事故をおこして顔をひどくケガしたようですが、顔の変化や撮影との関係は謎が多いようです…。

スポンサーリンク

マーク・ハミルは若い頃に事故で顔をケガ?

1951年生まれ、現在66歳のアメリカ人俳優マーク・ハミル。

1977年1月、自動車事故で顔を大怪我したと言われています~。

事故前後の写真

映画『スター・ウォーズ』の公開は1977年5月で、1月の事故当時マークは無名だったため、ニュースにならず。

事故の詳細や怪我の程度について、様々な報道・噂が流れたようです。

スポンサーリンク

報道や噂は大げさ?詳細は謎が多い?

ひどい事故だったため、マークも鮮明な記憶はないようですが、高速道路でスピードを出しすぎ、コントロールを失って車が横転。病院で自分の顔を見て、俳優人生は終わったと思った。とのこと。

鼻をひどく骨折したそうなので、写真を見ると確かに鼻の形が変わっている気がします。

事故についてはスター・ウォーズで有名になった後に報じられ、一部の記事では「崖から車ごと転落」「耳の一部を鼻の再形成に使った」などと書かれたそうです…。

後のインタビューでマークは『鼻を骨折しただけ。メディアは話を大げさにしている』とも話しています。

高校生の頃 / 最近のマーク

しかし、事故の翌年(1978年)にテレビで放送された『スターウォーズ・ホリデースペシャル』では、顔の傷跡を隠すために厚いメイクをしていた、痛み止めを飲みすぎて演技に影響が出ていたとも言われています…。

事故後に撮影された『スター・ウォーズ/帝国の逆襲(1980年公開)』では猛獣ワンパに襲われて顔を怪我するシーンがあり、一部の共演者やファン、ニュースではマークの自動車事故を受けて追加された描写だとされていますが、ジョージ・ルーカスは否定

マークの事故やケガの詳細、スター・ウォーズのストーリーに影響したかは、40年経った現在でも「スター・ウォーズ」のミステリーの1つとされ、議論がされているようです~。

時代を感じる特集記事

初代R2-D2中の人、ケニー・ベイカーはどんな俳優?妻や子供は?

まとめ

  • マーク・ハミルは有名になる前に自動車事故で顔を負傷
  • 事故やケガの詳細は不明だが、鼻を骨折して顔をひどく損傷した模様
  • 事故の影響で顔が大きく変わったか、SWのストーリーに影響したかは今でも議論の的

スポンサーリンク