『ジャックと天空の巨人』イザベル役の女優は?エレノア・トムリンソンのプロフィール

2013年公開の映画『ジャックと天空の巨人』。この映画でプリンセス・イザベルを演じたのはイギリス人女優エレノア・トムリンソン。詳しいプロフィールや有名な出演作、恋人などの情報をまとめました。

スポンサーリンク

映画『ジャックと天空の巨人』イザベル姫役

名作童話『ジャックと豆の木』などがベースになった映画『ジャックと天空の巨人』。

プリンセス・イザベル役を演じたのは、女優エレノア・トムリンソン。

この記事では、エレノア・トムリンソンのプロフィールや有名な出演作、恋人などについてまとめています。

スポンサーリンク

エレノア・トムリンソンが可愛い♡

プロフィール

  • 名前:エレノア・トムリンソン(Eleanor Tomlinson)
  • 生年月日 / 年齢:1992年5月19日 / 26歳
  • 出身地:イギリス・ロンドン生まれ、イーストヨークシャー育ち
  • 身長:171cm

父親は俳優・コメンテーターのマルコム・トムリンソン(Malcolm Tomlinson)、母親は歌手・女優のジュディス・ハイバート(Judith Hibbert)。

弟ロス・トムリンソン(Ross Tomlinson)も俳優・ミュージシャン。

子供のころから母親の舞台を観たり、父親の撮影現場で過ごしたりしていたエレノア。

女優を目指して演技のレッスンを受け、13歳(2005年)から映画やドラマに出演するようになりました。

有名な出演作

  • 2008年映画『ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日』

イギリスのティーン映画で、メインキャラクターの1人ジャスを演じました。

  • 2010年映画『アリス・イン・ワンダーランド』フィオナ・チャタウェイ役
  • 2013年映画『ジャックと天空の巨人』プリンセス・イザベル役

映画公開時、エレノアは19歳。

初めての大きな役で、世界中から注目されるように♡

エレノアと主人公ジャック役のニコラス・ホルト

  • 2015年~ドラマ『風の勇士 ポルダーク』

2015年から始まったイギリスBBCドラマ『風の勇士 ポルダーク』で、主人公の妻デメルザを演じています。

エレノアと主演エイダン・ターナー

  • 2017年映画『ゴッホ 最期の手紙』アドリアーヌ・ラヴー役

『ゴッホ 最期の手紙』予告動画

2018年秋にアメリカなどで公開された映画『Colette(邦題未定)』にも出演。

歌手としても活動しており、2018年6月にデビューアルバム『Tales from Home』をリリースしました。

結婚や恋人は?

エレノアは、2015~17年にスタントマンのベン・アトキンソンと交際。

2017年6月にベンとの破局報道後、『風の勇士 ポルダーク』共演俳優ハリー・リチャードソンとの交際が明らかに。

しかし、およそ1年後の2018年6月までに破局したようです。

イケメン俳優ニコラス・ホルト、彼女や有名な出演作まとめ

2018.10.02

まとめ

  • 映画『ジャックと天空の巨人』イザベル姫役はイギリス人女優&歌手エレノア・トムリンソン
  • 10代のころから女優として活動し、両親や弟も俳優・ミュージシャン
  • 元恋人はドラマ『風の勇士 ポルダーク』共演俳優ハリー・リチャードソン

スポンサーリンク