アンジェリーナ・ジョリー結婚・離婚歴&元夫まとめ【画像あり】

1975年生まれ、アメリカ人女優アンジェリーナ・ジョリー。ブラッド・ピットとの関係が有名ですが、これまでの結婚・離婚歴、元夫について画像とともにまとめました。

スポンサーリンク

アンジェリーナ・ジョリーの結婚・離婚歴

プロフィール

  • 名前:アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)
  • 生年月日 / 年齢:1975年6月4日 / 43歳
  • 出身地:米国カリフォルニア州ロサンゼルス
  • 身長:169cm

父親はジョン・ヴォイト、母親は故ミシェリーヌ・ベルトラン。

兄はジェームズ・ヘイヴン。

芸能一家に育ち、若い頃からモデルや女優として活動しています。

アンジェリーナ・ジョリー若い頃はどんな顔?兄弟はいるの?

2017.12.02

結婚・離婚は何回?

アンジェリーナ・ジョリーは2018年現在までに3回結婚。

  • ジョニー・リー・ミラー(1996年結婚・1999年離婚)
  • ビリー・ボブ・ソーントン(2000年結婚・2003年離婚)
  • ブラッド・ピット(2014年結婚・2016年離婚申請)

ブラッド・ピットとは離婚協議中。

2人は長年パートナー関係にあり、養子・実子あわせて6人の子供がいます。

アンジー&ブラピ子供の人数は?名前やプロフィールもチェック!

2018.12.03

それでは、アンジーの元夫たちを画像とともにご紹介します。

スポンサーリンク

【画像】アンジーの元夫たち

ジョニー・リー・ミラー

最初の夫はイギリス人俳優ジョニー・リー・ミラー。

ジョニーは1972年生まれで、アンジーの3歳年上です。

2人は映画『サイバーネット(1995年公開)』で共演。

アンジーが20歳だった1996年3月に結婚しました。

  • 若い頃のアンジー&ジョニー


2人は1年半で別居し、1999年2月に離婚。

離婚はしたものの、良い友人だそうです。

ジョニーはその後、2008年にアメリカ人女優ミシェル・ヒックスと再婚しています。

ビリー・ボブ・ソーントン

2番目の夫は、アメリカ人のビリー・ボブ・ソーントン。

俳優、映画監督、ミュージシャンなどをしています。

ビリーは1955年生まれ、アンジーの20歳上。

2人は映画『狂っちゃいないぜ(1999年公開)』で共演。

2000年に結婚しました。

エキセントリックな感じの夫婦として注目されていましたが2002年に破局、翌2003年に離婚しました。

ブラッド・ピット

3番目の夫は俳優ブラッド・ピット。

ブラピは1963年生まれ、アンジーより12歳上。

2人は映画『Mr.&Mrs. スミス(2005年公開)』で共演。

映画の撮影時ブラッド・ピットには妻(女優のジェニファー・アニストン)がいました。

*ジェニファーとは2000年に結婚、2005年1月に破局を公表し、その後10月に離婚が成立しています。

アンジーとブラッド・ピットはパートナー関係を続け、2014年に結婚。

しかし、2016年に離婚を申請しました。

アンジーの次のパートナーも気になります。

アンジー&ブラピ子供の人数は?名前やプロフィールもチェック!

2018.12.03

まとめ

  • アンジェリーナ・ジョリーはこれまでに3回結婚、すべて破局
  • 元夫たちとの出会いは映画の撮影♡
  • 最初の夫ジョニー・リー・ミラーとは、アンジーが20歳のときに結婚
  • 3番目の夫ブラッド・ピットとは2014年に結婚し、2016年に離婚申請

スポンサーリンク