『ロミオとジュリエット』コンドーラ・ラシャドのプロフィール

2013年のブロードウェイ版『ロミオとジュリエット』。ジュリエット役の女優コンドーラ・ラシャドのプロフィールをまとめました。

スポンサーリンク

ブロードウェイ版『ロミオとジュリエット』ジュリエット役

オーランド・ブルームがロミオを演じたブロードウェイ版『ロミオとジュリエット』。

ジュリエット役はアメリカ人女優コンドーラ・ラシャド。

オーランド・ブルーム&コンドーラ・ラシャド

この作品は2014年(日本は2019年)に映画としても上映されました。

ジュリエットを演じた女優コンドーラ・ラシャドはどんな人なのか、プロフィールや有名な出演作をご紹介します。

スポンサーリンク

コンドーラ・ラシャドはどんな人?

プロフィール

  • 名前:*コンドーラ・ラシャド(Condola Rashād)
  • 生年月日 / 年齢:1986年12月11日 / 32歳
  • 出身地:アメリカ・ニューヨーク
  • 身長:172cm

*名前は「コンドラ」のカタカナ表記もあり。

母フィリシア(Phylicia)さんは女優、父アーマッド(Ahmad)さんは元アメフト選手でスポーツキャスター。

ドラマ『グレイズ・アナトミー』などで知られるデビー・アレンはおば(母の妹)にあたります。

コンドーラ&母フィリシアさん、デビー・アレン&娘ヴィヴィアンさん。

コンドーラはカリフォルニア芸術大学で学び、舞台や映画に出演。

2009年のオフ・ブロードウェイ『Ruined』でシアター・ワールド・アワードを受賞し、これまでに4回トニー賞にノミネートされました。

最新の舞台は、主人公ジャンヌ・ダルクを演じたブロードウェイの『Saint Joan(2018年)』です。

有名な出演作

  • 2016年~ドラマ『ビリオンズ』

2016年から始まった『ビリオンズ』シーズン1から出演。

2019年にシーズン4が放送、日本ではNetflixで配信されています。

Netflix『ビリオンズ』

  • 2017年映画『Bikini Moon』

2017年にサンパウロ国際映画祭で初上映されたインディペンデント映画、コンドーラ主演。

2018年にもさまざまな映画祭に出品され、高い評価を得ています。

  • 2018年映画『神の日曜日』

Netflix配信のヒューマンドラマ映画、キウェテル・イジョフォー主演。

コンドーラも主要登場人物の1人として出演しています。

Netflix『神の日曜日』

まとめ

  • コンドーラ・ラシャドは母親&おばも女優、父親は元アメフト選手でスポーツキャスター
  • オフ・ブロードウェイ&ブロードウェイの舞台で高い評価を受け、映画やドラマにも出演
  • 有名な出演作はドラマ『ビリオンズ』映画『Bikini Moon』『神の日曜日』など

スポンサーリンク