『女王陛下の007』テレサ役ダイアナ・リグの現在は?

1969年公開の映画『女王陛下の007』でテレサ(トレーシー)役を演じた女優ダイアナ・リグ。現在について、画像や最近の出演作をまとめました。

スポンサーリンク

映画『女王陛下の007』テレサ(トレーシー)役

ボンドガールのテレサ(トレーシー)役はイギリス人女優ダイアナ・リグ。

1969年の映画公開時は31歳でした。

主演ジョージ・レーゼンビー&ダイアナ・リグ

ジョージ・レーゼンビー,現在

ダイアナは2018年7月の誕生日で80歳。

現在も女優として活動しており、映画やドラマ、舞台に出演しています。

スポンサーリンク

ダイアナ・リグの現在は?

プロフィール

  • 名前:ダイアナ・リグ(Diana Rigg)
  • 生年月日 / 年齢:1938年7月20日 / 81歳
  • 出身地:イギリス・ドンカスター生まれ、インド&イギリス育ち
  • 身長:174cm

ロンドンの王立演劇学校で学び、舞台やドラマ、映画に出演。

1969年の『女王陛下の007』以降もさまざまな作品で活躍し、1989年のTVシリーズ『Mother Love(原題)』で英国アカデミー賞テレビ部門主演女優賞、1994年に舞台『メデイア』でトニー賞主演女優賞、1997年のミニシリーズ『Rebecca(原題)』でエミー賞助演女優賞を受賞しています。

最近の出演作

  • 2013~17年ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』

人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン3~7に出演、オレナ・タイレル役を演じました。

2015年にはドラマ『Detectorists(原題)』『You, Me and the Apocalypse(原題)』などにも出演。

2017年にはドラマ『女王ヴィクトリア 愛に生きる』シーズン2にバクルー公爵夫人の役で、2018年にはブロードウェイ・ミュージカル『マイ・フェア・レディ』にヒギンズ夫人役で出ています。

  • 2017年ドラマ『女王ヴィクトリア 愛に生きる』シーズン2

  • 2018年ミュージカル『マイ・フェア・レディ』

最新の出演作は、2020年公開予定の映画『Last Night in Soho(原題)』です。

結婚や夫、子供のこと

ダイアナ・リグはこれまでに2回結婚&離婚、娘が1人。

1973年にイスラエル人画家Menachem Gueffenさんと結婚しますが、1976年に離婚。

2番目の夫は1982年に結婚した演劇プロデューサーのアーチー・スターリング(Archie Stirling)さんで、1990年に離婚しました。

ダイアナ&アーチーさんの間には、1977年生まれの娘レイチェル・スターリング(Rachael Stirling)さんがいます。

娘レイチェル・スターリング

娘レイチェルさんも女優として舞台やドラマなどに出演。

レイチェルさんは2016年にミュージシャンのガイ・ガーベイ(Guy Garvey)と結婚し、2017年に息子ジャックくんが誕生しました。

ジェマ・アータートン現在

まとめ

  • ダイアナ・リグは現在も女優として映画やドラマ、舞台で活躍中
  • 最近の出演作はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』『女王ヴィクトリア』など
  • 過去に2回結婚・離婚、娘レイチェル・スターリングも女優
スポンサーリンク