『スクール・オブ・ロック』ケイティ役レベッカ・ブラウンの現在は?

2003年公開の映画『スクール・オブ・ロック』でケイティを演じた子役レベッカ・ブラウン。現在について、画像や最近の活動をまとめました。

スポンサーリンク

映画『スクール・オブ・ロック』ケイティ役

ベース担当のケイティ役を演じたのはレベッカ・ブラウン。

2003年の映画公開時、11歳でした。

スポンサーリンク

レベッカ・ブラウンの現在は?

レベッカは、2019年8月の誕生日で27歳。

レベッカ・ブラウン

image : instagram // Becca Brown

現在は「ベッカ・ブラウン(Becca Brown)」の名前で活動中。

メジャーな作品には出ていませんが、女優やミュージシャン、コメディアンとして活動しています。

ロサンゼルス在住で、スキンケアの会社でも働いているそうです。

最近の活動

2003年の映画『スクール・オブ・ロック』以降、高校時代は学校の劇や合唱などに参加。

イリノイ大学やシカゴの即興コメディ劇団「セカンド・シティ」で演劇やコメディを学び、シカゴの舞台などで活動。

ミュージシャンとしてステージにも立っていて、2019年にはコメディ・コンペティション番組『Bring the Funny』に出演しました。

女優としては、舞台での活動のほか、短編映画やインディペンデント作品などに出演。

日本でも見られる作品では、Netflix配信のドラマ『イージー(2016~19年)』シーズン2・第7話「レディ・チャチャ」に出ています。

プロフィール

  • 名前:レベッカ・ブラウン(Rebecca Julia Brown)
  • 生年月日 / 年齢:1992年8月18日 / 27歳
  • 出身地:アメリカ・イリノイ州シカゴ
  • 身長:175cm

シカゴ生まれ&育ち、母親はフィリピン系。

4歳のころからギターを習い、2003年の映画『スクール・オブ・ロック』でスクリーンデビュー。

イリノイ大学卒、現在はロサンゼルス在住で、女優やミュージシャン、コメディアンとして活動中。

関連記事『スクール・オブ・ロック』サマー役ミランダ・コスグローヴの現在は?

ミランダ・コスグローヴの現在や最近の出演作、結婚・恋人は?

2020年8月10日

まとめ

  • ケイティ役レベッカ・ブラウンは現在、女優やコメディアン、ミュージシャンとして活動中
  • 映画『スクール・オブ・ロック』以降、メジャーな作品には出ていない
  • アメリカ・シカゴ出身、現在はロサンゼルス在住

スポンサーリンク