ショーン・ヤングの現在や最近の出演作は?

映画『ブレードランナー』レイチェル役や『追いつめられて』スーザン役などで知られる女優ショーン・ヤング。現在について、最近の活動や出演作をまとめました。

スポンサーリンク

ショーン・ヤングの現在は?

1959年11月20日生まれ、アメリカ人女優ショーン・ヤング。

バレリーナやモデルとして活動し、1980年に女優デビュー、映画『パラダイス・アーミー(1981年)』『ブレードランナー(1982年)』などで知られるようになりました。

ショーン・ヤングは2020年11月の誕生日で61歳。

現在も女優として活動しています。

私生活では、1990年にロバート・ルハンさんと結婚し、息子が2人。

1994年生まれの長男リオさん、1998年生まれの次男クインさんがいます。

ショーンと夫ロバートさんは2002年に離婚しましたが、2011年に再婚したと報じられました。

スポンサーリンク

最近の出演作&活動

  • 2010~11年ドラマ『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』

2010~11年、昼ドラ『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』にマギー・マクレイン役で出演。

2010年には、リアリティ・コンペティション番組『スケーティング・ウィズ・ザ・スターズ』にも出演しました。

2012年2月、アカデミー賞授賞式のアフターパーティーで逮捕される騒動が発生。

ショーンはチケットを持っていなかったために入場を断られて口論となり、警備員を叩いてしまったようです。

  • 2015年ファン映画『スター・トレック:レネゲイズ』

映画『スター・トレック』のファン映画にルシアン博士役で出演しました。

  • 2017年映画『ブレードランナー 2049』

前作のレイチェルの映像や音声が使用され、ショーンはレイチェルのレプリカントを演じた代役女優の演技コーチを担当。

この作品は、アカデミー賞撮影賞と視覚効果賞を受賞しています。

  • 2018年ドラマ『エイリアニスト』

ケイレブ・カーの小説「エイリアニスト―精神科医」が原作の歴史ドラマ。

ショーンはヴァン・バーゲン夫人役を演じました。

2018年8月、ショーンが映画『Charlie Boy(原題)』の制作現場からMacbookなどを盗んだ疑いが浮上。

ショーンはもともとこの映画を監督する予定でしたが、ティモシー・ハインズに交代していました。

盗難騒動後、ショーンは勘違いだったと釈明、パソコンを返還しています。

2021年現在もショーン・ヤングは女優として活動中。

主に、短編作品やインディペンデント映画に出ています。

まとめ

  • ショーン・ヤングは現在も女優として活動中。
  • 最近の出演作はドラマ『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』『エイリアニスト』など。
  • 私生活では、1990年に結婚した夫との間に子供が2人いる。

スポンサーリンク