グレートウォールのリン・メイ司令官、ジン・ティエンが美人!出演作は?

映画『グレートウォール』でリン・メイ司令官を演じている中国人女優のジン・ティエン。最近では『キングコング: 髑髏島の巨神』にも出演していますが、プロフィールや出演作などをまとめました。

スポンサーリンク

映画『グレートウォール』のリン・メイ司令官

舞台は万里の長城、チャン・イーモウ監督×マット・デイモン主演の映画『グレートウォール』。

女性司令官リン・メイを演じるのは、中国出身の女優ジン・ティエンです。

壮大なスケールですね。

すでに公開された国では映画の評価は微妙だったようですが、絶賛する声もあり、日本ではどうなるか楽しみです。

スポンサーリンク

女優ジン・ティエンが美人

プロフィール

  • 名前:ジン・ティエン(景甜)
  • 生年月日 / 年齢:1988年7月21日 / 28歳
  • 出身地:中国・西安
  • 身長:167cm

中国陝西省西安市生まれ。

幼いころから舞踊を習い、女優になるために12歳で北京へ。

北京舞踏学院付属中学校で中国民族舞踊を学び、その後は中国芸能界の登竜門と言われる北京電影学院で女優になるための勉強をしています。

ジン・ティエンは、可愛い見た目はもちろん、舞踊で培った体のしなやかさや、人形のようなスタイルで人気を集めていて、ファッション誌にもたくさん登場しています。

出演作

ジン・ティエンは2007年に北京電影学院に入学。

2008年公開の中国ホラーコメディ映画『狂蟒驚魂』で女優デビュー。

2007年には歌手デビューも果たしています。

その後も、中国の芸能界で活躍していたジン・ティエン。

2013年の映画『ポリス・ストーリー/レジェンド』で中国(香港)出身のハリウッドスター、ジャッキー・チェンと共演。

ジン・ティエンとジャッキー・チェン

同2013年、北京四代美女の1人にも選ばれます。

ジン・ティエンが主演やメインキャストを演じた中国映画は海外でも公開され、2014年にはハリウッド・インターナショナル・アワードを受賞。

プレゼンターのサイモン・ヘルバークとジン・ティエン

2016年に映画『グレートウォール』に出演し、2017年公開の映画『キングコング: 髑髏島の巨神』にはサン・リン役で出演。

2018年公開の映画『パシフィック・リム』の続編にもキャスティングされています。

普段の雰囲気は落ち着いた美人という感じですが、モンスターやアクション映画ばかり出演していてすごいですね。

ジン・ティエンのインスタグラム

まとめ

  • 映画『グレートウォール』のリン・メイ司令官は女優のジン・ティエン
  • ジン・ティエンは中国の映画やテレビドラマで活躍後、ハリウッド映画デビュー
  • 今後も話題作に出演する予定

スポンサーリンク