ドラマ『レミゼラブル』ファンテーヌ役リリー・コリンズのプロフィール

イギリスBBCのドラマ『レ・ミゼラブル』でファンテーヌ(ファンティーヌ)役を演じた女優リリー・コリンズ。プロフィールや有名な出演作、恋人などの情報をご紹介します♡

スポンサーリンク

リリー・コリンズはどんな女優?

プロフィール

  • 名前:リリー・コリンズ(Lily Collins)
  • 生年月日 / 年齢:1989年3月18日 / 30歳
  • 出身地:イギリス生まれ、アメリカ育ち
  • 身長:165cm

父親はイギリス人ミュージシャンのフィル・コリンズ。

父フィル・コリンズ

母親は、父フィルの2番目の妻でアメリカ人のジルさん。

リリーはイギリス・サリー州ギルフォード生まれ。

2歳のときに英BBC版ドラマ『愉快なシーバー家』に出演。

1996年、7歳のときに両親が離婚、リリーは母ジルさんとアメリカ・ロサンゼルスへ。

2007年にはパリのバル・デ・デビュタントで社交界デビューしています。

子供のころのリリー

リリーはジャーナリズムに興味を持ち、10代のころからファッション/ライフスタイル誌などでコラムを執筆。

南カリフォルニア大学では放送ジャーナリズムを専攻、2008年のアメリカ大統領選時にはニコロデオンの番組でリポーターを務めるなど活躍。

2008年、ヤング・ハリウッド賞レッドカーペット新人調査員賞を受賞、スペイン版Glamourの最優秀国際モデル賞にも選出。

2009年、ドラマ『新ビバリーヒルズ青春白書(90210)』にゲスト出演、映画『しあわせの隠れ場所』に助演して本格的に女優のキャリアをスタートさせました。

2017年にはエッセイ本『Unfiltered: No Shame, No Regrets, Just Me』を出版しています。

有名な出演作

  • 2009年映画『しあわせの隠れ場所』

サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン主演、実話をもとにしたスポーツドラマ作品。

リリーはサンドラの娘役で出演。

サンドラ・ブロックはアカデミー賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞などさまざまな賞を受賞しました。

映画『しあわせの隠れ場所』予告動画

  • 2011年映画『プリースト』
  • 2011年映画『ミッシング ID』

テイラー・ロートナー主演のアクション・サスペンス。

リリーも重要な役で助演。

映画『ミッシング ID』予告動画

  • 2012年映画『白雪姫と鏡の女王』

リリーが白雪姫、ジュリア・ロバーツが女王役で主演したファンタジーアドベンチャー映画。

日本人デザイナーの石岡瑛子さんが衣裳を担当し、アカデミー賞衣装デザイン賞にノミネートされました。

リリーはエンドロールで流れる曲「I Believe in Love」で歌声を披露しています。

映画『白雪姫と鏡の女王』予告動画

  • 2012年映画『ハッピーエンドが書けるまで』
  • 2013年映画『シャドウハンター』

カサンドラ・クレアの小説が原作のファンタジーアクション。

リリーとジェイミー・キャンベル・バウアーが主演しました。

映画『シャドウハンター』予告動画

  • 2014年映画『あと1センチの恋』

リリー・コリンズ、サム・クラフリン主演のラブストーリー。

共演者はクリスチャン・クリエン、タムシン・エガートン、スキ・ウォーターハウスら。

映画『あと1センチの恋』予告動画

  • 2016~17年ドラマ『ラスト・タイクーン』
  • 2016年映画『ハリウッド・スキャンダル』

ウォーレン・ベイティ監督・製作・共演のロマンティックコメディ。

ウォーレンとリリー・コリンズ、オールデン・エアエンライク主演。

リリーはこの作品でゴールデングローブ賞などにノミネートされ、ハリウッド映画賞を受賞しました。

Netflix『ハリウッド・スキャンダル』

  • 2017年映画『心のカルテ』
  • 2018~19年ドラマ『レ・ミゼラブル』

イギリスBBCのミニシリーズ『レ・ミゼラブル』にファンテーヌ(ファンティーヌ)役で出演。

全6話のうち、最初の3話に出演しています。

日本では2020年3月にNHK総合で放送開始予定。

  • 2019年映画『テッド・バンディ』
  • 2019年映画『トールキン 旅のはじまり』

「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」の原作者J・R・R・トールキンの伝記映画、ニコラス・ホルトがトールキン役で主演。

リリーはトールキンの恋人/のちの妻エディス・ブラット役を演じました。

映画『トールキン 旅のはじまり』予告動画

2020年放送予定のドラマ『Emily in Paris(原題)』に主演することも発表されています。

スポンサーリンク

恋人や結婚は?

リリー・コリンズはこれまで1度も結婚していません。

  • 元恋人:ジェイミー・キャンベル・バウアー

映画『シャドウハンター』の共演をきっかけに、2012年ごろから俳優ジェイミー・キャンベル・バウアーと交際。

2013年に破局しましたが、2015年に復縁・破局。

2017年の終わりごろに再び復縁したようですが、2018年夏までに破局。

ジェイミー・キャンベル・バウアーのインスタグラム

リリーはほかに、俳優テイラー・ロートナーやクリス・エヴァンス、ザック・エフロン、ニック・ジョナス、ノア・センティネオらとも噂になりました。

  • 現在の恋人:チャーリー・マクダウェル

2019年から交際しているのは、映画監督チャーリー・マクダウェル。

マクダウェル監督は1983年生まれ、リリーの6歳上。

父親はイギリス人俳優マルコム・マクダウェル、母親はアメリカ人女優メアリー・スティーンバージェンです。

2014年の『The One I Love』で映画監督デビュー、代表作は『ザ・ディスカバリー(2017年)』など。

2010~16年ごろには女優ルーニー・マーラ、2018年には女優エミリア・クラークと交際していました。

リリーとの熱愛が報じられたのは2019年7月ごろ、2019年8月にはリリーがインスタグラムに写真をアップして交際をオープンに。

2020年現在も交際は継続中。

マクダウェル監督の新作映画『Gilded Rage』にはリリー・コリンズ、ビル・スカルスガルド、クリストフ・ヴァルツらが出演予定だそうです。

BBCドラマ レ・ミゼラブルのキャスト

BBCドラマ『レ・ミゼラブル』キャストのプロフィール

2020年3月14日

まとめ

  • リリー・コリンズの父親はイギリス人ミュージシャンのフィル・コリンズ
  • リリーはイギリス生まれ、アメリカ育ち、10代のころからファッション雑誌などにコラムを執筆
  • 2009年頃から本格的に女優として活動、有名な出演作は映画『白雪姫と鏡の女王』『シャドウハンター』『あと1センチの恋』など
  • 元恋人は俳優ジェイミー・キャンベル・バウアー、現在の恋人は映画監督チャーリー・マクダウェル

スポンサーリンク