『グラン・トリノ』タオ役ビー・ヴァンの現在は?

2008年の映画『グラン・トリノ』でモン族の少年タオ・ロー役を演じた俳優ビー・ヴァン。現在について、画像や最近の活動をまとめました。

スポンサーリンク

映画『グラン・トリノ』タオ役

クリント・イーストウッド監督&主演の映画『グラン・トリノ』。

少年タオ・ロー役は俳優ビー・ヴァン。

この作品が俳優デビュー作で、2008年12月の映画公開時は17歳でした。

スポンサーリンク

ビー・ヴァンの現在は?

ビー・ヴァンは2019年11月の誕生日で28歳。

ビー・ヴァン

image : instagram // Bee Vang

映画『グラン・トリノ』以降はインディペンデント作品や舞台などで活動。

最近では、2020年公開のウェブシリーズ『Comisery』に出演しました。

俳優業のほか、アーティストやライター、活動家もしています。

プロフィール

  • 名前:ビー・ヴァン(Bee Vang)
  • 生年月日 / 年齢:1991年11月4日 / 28歳
  • 出身地:アメリカ・カリフォルニア州生まれ、ミネソタ州育ち
  • 身長:168cm

両親はラオス生まれのモン族。

ビーが生まれる数年前にタイからアメリカに移民してきたそうです。

ビーはカリフォルニア州フレズノで生まれ、幼少期に家族とミネソタ州ミネアポリスへ。

演技経験はありませんでしたが、オーディションでタオ役に選ばれ、2008年の映画『グラン・トリノ』で俳優デビューしました。

ブラウン大学を卒業

ビーはブラウン大学で地政学や哲学を学び、2014年に卒業。

インディペンデント作品や舞台で俳優活動を続けながら、少数民族やアジア系アメリカ人が抱える問題・歴史の研究、スピーチなどもおこなっています。

アーニー・ハー,現在

『グラン・トリノ』スー役アーニー・ハーの現在は?

2019年8月30日

まとめ

  • ビー・ヴァンは現在も俳優としてインディペンデント作品や舞台で活動中
  • ブラウン大学で地政学や哲学を学び、2014年に卒業
  • 2020年にはウェブシリーズ『Comisery』に出演した

スポンサーリンク