ルーシー・ボイントンの結婚や恋人は?『ボヘミアン・ラプソディ』メアリー役

映画『ボヘミアンラプソディ』メアリー役女優ルーシーボイントン。結婚や恋人のことについてまとめました♡

スポンサーリンク

ルーシー・ボイントンは結婚してる?

1994年1月17日、アメリカ・ニューヨーク生まれのルーシー・ボイントン(Lucy Boynton)。

両親はイギリス人ジャーナリスト。

5歳のころに家族とイギリスに移り、10歳のころから女優を目指すように。

2006年、12歳のときに映画『ミス・ポター』で子役デビュー。

2007年のテレビ映画『バレエ・シューズ』でエマ・ワトソンと共演。

国際的に活躍し、映画『シング・ストリート 未来へのうた(2016年)』『オリエント急行殺人事件(2017年)』などにも主要な役で出演。

2018年の映画『ボヘミアン・ラプソディ』でメアリー・オースティン役を演じました。

ルーシー・ボイントンは、結婚していません。

恋人は、映画『ボヘミアン・ラプソディ』で共演した俳優ラミ・マレックです。

スポンサーリンク

恋人は、ラミ・マレック♡

ラミ・マレック(Rami Malek)は1981年5月12日生まれ、アメリカ・カリフォルニア州出身。

ルーシー(1994年生まれ)より、13歳年上。

ラミの家族はエジプト系。

エバンズビル大学で演技を学び、2003年に卒業。

2004年から俳優としてドラマや映画に出演するようになり、映画『ナイト ミュージアム』シリーズやドラマ『24』などで知られるようになりました。

2015~19年、ドラマ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』に主演。

2018年、映画『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリー役を演じ、アカデミー賞主演男優賞を受賞。

この作品での共演をきっかけにルーシーと交際。

ルーシーはインスタグラムにラミとの2ショット写真は掲載していませんが、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のキャストとの写真は投稿したことがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lucy Boynton(@lucyboynton1)がシェアした投稿

ルーシー・ボイントンのインスタグラム

2人は、ホッケーやテニスを仲良く観戦するところなども目撃されています♪

ラミ・マレック,ボヘミアン・ラプソディ

まとめ

  • ルーシー・ボイントンは結婚していない。
  • 恋人は、エジプト系アメリカ人俳優ラミ・マレック。
  • 映画『ボヘミアン・ラプソディ』での共演をきっかけに交際。
スポンサーリンク