『ジュラシックワールド』ザック役、俳優ニック・ロビンソンの現在は?

2015年公開の映画『ジュラシック・ワールド』で、ミッチェル兄弟の兄ザックを演じた俳優ニック・ロビンソン。ニックの現在の画像やプロフィール、最近の出演作などをまとめました。

スポンサーリンク

映画『ジュラシック・ワールド』ザック・ミッチェル役

2015年公開の映画『ジュラシック・ワールド』。

メインキャラクターの1人でミッチェル兄弟の兄ザックを演じたのは、俳優のニック・ロビンソンです。

2015年プレミアでのニック・ロビンソンとタイ・シンプキンス(弟グレイ役)。

この記事では、俳優ニック・ロビンソンの現在の写真やプロフィール、最近の出演作などをまとめています。

スポンサーリンク

俳優ニック・ロビンソンの現在は?

プロフィール

  • 名前:ニック・ロビンソン(Nick Robinson)
  • 生年月日 / 年齢:1995年3月22日 / 22歳
  • 出身地:米国ワシントン州シアトル
  • 身長:188cm

最近の出演作

現在22歳のニック・ロビンソン。

2017年5月(日本では8月)公開の映画『エブリシング』に、女優アマンドラ・ステンバーグとともに主演しています。

映画『エブリシング』オリー役のニック・ロビンソン

2016年には、クロエ・グレース・モレッツ主演の映画『フィフス・ウェイブ』に出演。

その前には、映画『Being Charlie』で主人公チャーリーを演じました。

恋人はいる?

『これまでに出演した映画かドラマの共演者と付き合っている』という噂はありますが、今のところ、報道されている恋人はいません。

若い頃のニック

11歳で舞台『クリスマス・キャロル』に出演し、俳優デビューしたニックは、15歳の時から5年間(2010~15年)、TVドラマ『メル&ジョー 好きなのはあなたでしょ?』にレギュラー出演。

15歳の頃のニック(シーズン1)

数年間で、こんなに大きく成長しました。

ニックは、2013年に主演した映画『キングス・オブ・サマー』でも、高い評価を得ています。(日本では2017年8月公開)

今後は、2017年公開予定の映画『Krystal』、2018年公開予定の『Simon vs. the Homo Sapiens Agenda』『Strange But True』に出演しています。

『Simon vs. the Homo Sapiens Agenda』は、ベッキー・アルバータリの小説『サイモンvs人類平等化計画』がベースになっており、ニックは主役。

Netflixドラマ『13の理由』で注目された、キャサリン・ラングフォードも出演しています。

『ジュラシックワールド』メインキャスト、出演俳優&女優のプロフィール一覧

まとめ

  • 俳優ニック・ロビンソンは、11歳ごろから子役として活躍
  • 『ジュラシック・ワールド』後も、様々な作品に出演
  • 今のところ、報道されている恋人はいない模様

スポンサーリンク