『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』ショーティ役(子役)の現在は?

1984年の映画『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』にショーティ(ショート・ラウンド)役で出演したキー・ホイ・クァン。現在の年齢や活動状況、画像などをまとめました。

スポンサーリンク

映画『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』ショート・ラウンド役

1984年公開の映画『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』にショーティー(ショート・ラウンド)役で出演したキー・ホイ・クァン。

撮影当時は12歳で、この役でヤング・アーティスト・アワードの賞も受賞しています。

翌1985年公開の映画『グーニーズ』にも出演し、子役として、さらに人気に。

キー・ホイ・クァンはその後、「ジョナサン・キー・クァン」名義で活動しているようですが、大人になってからの活動や画像をまとめました。

スポンサーリンク

ジョナサン・キー・クァンの現在は?

プロフィール

  • 名前:ジョナサン・キー・クァン(Jonathan Ke Quan)
  • 生年月日 / 年齢:1971年8月20日 / 46歳
  • 出身地:ベトナム・サイゴン(現ホーチミン)
  • 職業:武術家、武術スタントコーディネーターなど

ジョナサンは、ベトナム・サイゴン生まれ。

1975年のサイゴン陥落に伴い、一家でアメリカに移民しました。

11歳のときに兄のオーディションについていき、代わりにショート・ラウンド役に抜擢。

12歳で俳優デビューしました。

その後は?

1980年代、10代の頃に映画『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』『グーニーズ』、日本の『パッセンジャー 過ぎ去りし日々』などに出演したジョナサン。

1991年の格闘技映画『炎のマーシャルアーツ』、1992年のコメディ映画『原始のマン』などにも出演しますが、アメリカでの映画出演はそれが最後。

映画『炎のマーシャルアーツ(Breathing Fire)』

1990年代は香港や台湾の作品に少し出演していますが、映画制作や監督業に興味を持ち、南カリフォルニア大学映画学部やイギリスのマンチェスター大学で学んだ後、武術指導などスタントコーディネーターとして活動。

(1995年には、オーストラリアに移り住んで、ソロ歌手を目指したとの情報もあります。)

ジョナサンは、2001年の映画『ザ・ワン』で香港出身のユン・ケイ監督のもとで武術指導アシスタントをしたり、『X-メン』でもスタントコーディネーターをしたそうです。

1985年の映画『グーニーズ』の共演者と約30年ぶりに再集結

私生活では、コリーナさんという女性と結婚しているようですが、詳細は不明です。

俳優として見ることはないかもしれませんが、今後の活躍も期待したいと思います~。

まとめ

  • インディ・ジョーンズにショート・ラウンド役で出演したキー・ホイ・クァンは、現在46歳
  • ジョナサン・キー・クァン名義で、武術スタントコーディネーターなどとして活動
  • 2000年代以降は、俳優としての活動はほとんどない

スポンサーリンク