『君の名前で僕を呼んで』主演ティモシー・シャラメが気になる!プロフィール&出演作は?

数多くの国際的な映画賞を受賞・ノミネートされている、話題の映画『君の名前で僕を呼んで』。この映画で17歳の少年エリオ役を演じたのは、若手俳優のティモシー・シャラメ。プロフィールや出演作をまとめました。

スポンサーリンク

映画『君の名前で僕を呼んで』エリオ役

2018年4月27日(金)日本公開予定の映画『君の名前で僕を呼んで』。

2018年1月末の時点で200以上ノミネート、うち52の賞を受賞

3月4日に授賞式が行われるアカデミー賞では、作品賞、主演男優賞、脚色賞、歌曲賞の4部門でノミネート!

その主演男優賞にノミネートされているのが、エリオ役を演じたティモシー・シャラメ。

名前がすでにカッコイイ雰囲気!

映画では共演者のアーミー・ハマー(オリバー役)が196cmと超長身なため、ティモシーはそんなに大きく見えませんが、実際は182cmと背が高いです。

この記事では、俳優ティモシー・シャラメのプロフィールをまとめました。

スポンサーリンク

ティモシー・シャラメはどんな俳優?

プロフィール

  • 名前:ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet)
  • 生年月日 / 年齢:1995年12月27日 / 22歳
  • 出身地:アメリカ・ニューヨーク
  • 身長:182cm

ティモシーの父親はフランス人、母親はユダヤ系アメリカ人。

幼少期から、コマーシャルや舞台に出演していたそうです。

ティモシーの母ニコールさんはブロードウェイの元ダンサー、姉ポーリーン(ポーリーヌ)さんは女優。

母ニコールさん(左は5年前の写真)

姉ポーリーンさん

ティモシーは10代前半から、短編映画やドラマにも出演。

高校は、有名な芸術学校ラガーディアハイスクールに進学、卒業後はコロンビア大学に入学。

それからニューヨーク大学に編入し…その後は俳優業を優先しているようです。

有名な出演作

ティモシーは、2012年に人気ドラマ『HOMELAND』のシーズン2に準レギュラー出演。

ウォルデン副大統領の息子フィン役を演じ、高い評価を得ました。

2014年には映画『インターステラー』で、ケイシー・アフレックが演じたトム・クーパーの少年時代を演じました。

2017年には映画『レディ・バード』に出演(日本公開は2018年)。

ティモシーは、ウディ・アレン監督の映画『A Rainy Day in New York』にも、セレーナ・ゴメスやエル・ファニング、ジュード・ロウらとともに出演しています。

(2018年公開予定ですが、ウディ・アレン監督の性的虐待疑惑が浮上し、公開日は未定。)

元恋人はマドンナの娘?

ティモシーは、2013年にマドンナの娘ローデスとの交際が報道されました。

2人は同じラガーディア高校に通っており、実際に短期間交際していたようです~。

現在ティモシーには公に交際している相手はいないようで、レッドカーペットには母ニコールさんや姉ポーリーンさんと登場しています。

まとめ

  • 映画『君の名前で僕を呼んで』エリオ役はティモシー・シャラメ
  • ティモシーはニューヨーク出身の俳優で、現在22歳
  • ドラマ『HOMELAND』や映画『レディ・バード』に出演

スポンサーリンク