『エターナルズ』ドルイグ役バリー・コーガンのプロフィール&有名な出演作

2021年公開の映画『エターナルズ』ドルイグ役の俳優バリー・コーガン。どんな人なのか、プロフィールや有名な出演作をまとめました。

スポンサーリンク

バリー・コーガンのプロフィール

バリー・コーガンは、アイルランド出身の俳優です。

  • 名前:バリー・コーガン(Barry Keoghan)
  • 生年月日 / 年齢:1992年10月18日 / 29歳
  • 出身地:アイルランド・ダブリン
  • 身長:170cm

アイルランド・ダブリン出身。

5歳から12歳まで、13の里親の家で過ごし、母親が薬物の過剰摂取で亡くなったあとは、祖母やおばの家で育ったそうです。

バリー・コーガンのインスタグラム

2010年、店の窓に貼られていた俳優募集の広告を見て、応募。

2011年、18歳のとき、アイルランドのクライム映画『Between the Canals』やソープオペラ『Fair City』で俳優デビューしました。

2013年、クライムドラマ『Love/Hate』に出演して国内で知られるようになり、2014年には歴史映画『ベルファスト71』に出演。

2016年の映画『Mammal』『アウトサイダーズ』などでも主要な役を演じ、2017年の映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』『ダンケルク』で国際的にブレイク。

映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』ではコリン・ファレルやニコール・キッドマンと共演し、アイリッシュ映画&テレビアカデミー賞助演男優賞を受賞。

2020年、アイリッシュ・タイムズが発表した「50人の偉大なアイルランド人映画俳優」に選出されました。

スポンサーリンク

有名な出演作

  • 2013年ドラマ『Love/Hate』
  • 2014年映画『ベルファスト71』
  • 2016年映画『Mammal』
  • 2016年映画『アウトサイダーズ』
  • 2017年映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』

コリン・ファレル&ニコール・キッドマン主演のサイコホラー映画。

カンヌ国際映画祭でパルム・ドール候補になり、脚本賞を受賞しました。

バリーはマーティン役で助演しています。

  • 2017年映画『ダンケルク』

クリストファー・ノーラン監督・脚本の戦争映画。

アカデミー賞で作品賞や監督賞を含む8部門にノミネートされ、録音賞、編集賞、音響編集賞を受賞。

イギリス人俳優フィン・ホワイトヘッドがトミー役で主演、バリーはジョージ役です。

  • 2018年映画『アメリカン・アニマルズ』
  • 2019年映画『Calm with Horses』
  • 2021年映画『エターナルズ』

マーベルスタジオ製作のスーパーヒーロー映画。

バリーはドルイグ役。

共演者は、ジェンマ・チャン、リチャード・マッデン、アンジェリーナ・ジョリーら。

バリーは2022年公開予定の映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』に刑事スタンリー・メルケル役で出演することも発表されています。

バットマン役は、イギリス人俳優ロバート・パティンソン。

結婚や恋人は?

バリー・コーガンはこれまで一度も結婚していません。

2021年現在の恋人は、アリソン・サンドロ(Alyson Sandro)さんという女性。

映画『エターナルズ』のプレミアイベントでレッドカーペットデビューしました。

恋人アリソン・サンドロさん

バリー・コーガン恋人

image: instagram // Barry Keoghan

バリー・コーガンのインスタグラム

アリソンさんについて詳しいことはわかっていません。

バリーは2017~20年ごろ、ショーナ(Shona Guerin)さんという女性とオープンに交際していました。

元恋人ショーナさん

映画「エターナルズ」キャストのプロフィール

映画『エターナルズ』キャストのプロフィール

映画『エターナルズ』キャスト(俳優・女優)のプロフィール

2021年11月4日

まとめ

  • バリー・コーガンはアイルランド出身の俳優。
  • 幼少期を里親の家で過ごし、公募オーディションを経て、18歳のころから俳優として活動。
  • 有名な出演作は映画『ダンケルク』『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』など。

スポンサーリンク